BitClubとは?仕組みと収益について

*この記事は2018/05/10に更新しました

どうも@Kensurf01です。

今回はボクも出資しているBitClubについて、ビットコインの説明からシステムの内容

「実際に儲かるのか?」「ブームに乗っかった詐欺じゃないのか?」

などの疑問に答えるべくレポートしていきます。

ビットコインそのものについてよく知らないという方は

こちらの記事を読んでみてください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに?ビットコインの簡単な解説をするよ!

 

BitClubとは

 

Bitclub-Network-Mining-Pool

BitClubとはビットコインのマイニングをする組織で2014年にアメリカで設立され

2016年よりBitClub Japanが組織され日本での営業が開始されました。

ビットクラブネットワークは、特定の個人または団体が所有している組織ではなく

暗号通貨のマイニングをビジネスに役立てようとする多分野の専門家が集まったチームです。

CEOなど特定の代表者が在籍するわけではないので、

日本法人や日本の代表責任者も存在しません。

トップファウンダーと呼ばれる、BitClubのマーケティングを引っ張っている方は

おられますが個人事業主の集合体のようなイメージですね。

BitClub Networkの創設者はこの方ですRuss Medlin

 

maxresdefault

Bitcoin.comのCEOロジャーバーとも仲良しみたいですね。

005

 

BISNIS DIGITALより

写真の中のYoshiさんはAntminerのCEOで

マイニングコンピューターを開発されている方です。

BitClubはWeb上でサポート対応をしているので

特定の事業所住所などはないようですが

アイスランドのマイニング工場の見学などは行っていますね。

BitClubのマイニングシステム

ビットクラブは

1.出資者を募り

2.出資金で最新機器を購入

3.購入機器でマイニングを行い

4.採掘したビットコインを出資額に応じて分配

5.報酬で得たビットコインを任意の割合で再出資

6.2から繰り返し

という流れで稼働しています。

出資者を世界中から募り、数千台、数万台規模のコンピューターを並べた

専用工場を運営することによってビットコインをより多く獲得できるというわけです

BitClubのマイニング実績

BitClubのマイニング実績は第三者機関によってリアルタイムで公開されています。

2018/4/4のハッシュレート分布図

54

この時点で2%とれています。ここに名前があることでも、

ちゃんと活動していることはわかりますね。

BitClubの提携企業

 

Antpool

 

antpoollogo

Antpoolを運営するのは中国の「BITMAIN」という企業です。

ジハン・ウーというビットコイン長者がCEOです。

マイニングのハッシュ計算に必要不可欠なハードウェア

「Antminerシリーズ」の開発・販売を行っています。

マイニング業界では圧倒的な支持率があります。

マイニングプールのシェア率は常にトップに君臨しています。

先ほどの分布図をご覧になりましたか?

BitFury

 

logo_tiger

BitFuryはAntpool同様、マイニングPC用の機材の開発を行っているアメリカの企業です。

マイニングPCのチップを開発しており、多くのマイニング業界で使用されています。

BitFuryもマイニングプールシェアの上位をキープしています。

ビットコインの歴史と未来

ビットコインが注目され始めたのはここ最近ですが、ビットコイン自体が誕生したのは

2009年のことでした。偽造や流出、マイニング半減期や相場の暴落

などを乗り越えてビットコインは生き延びてきました。

当初は1BTC=1円にも満たなかったものが、誕生から9年目に

最高値230万円を突破したのです。

インターネット革命によって「世界中の人と瞬時に情報交換を行える」ようになり

電子化できるものはどんどん電子化していきました。

今度は貨幣がその変化を迎える番です。携帯電話が驚くような速さで普及したように

ビットコインが一般的に普及するのも間近に迫っています。

マイニングプール料金

ビットクラブへの参加はアカウントを作成後、$99を支払いアカウントアップグレードを

行って初めてマイニングプールのシェアに参加できます。

プランは$500プラン,$1000プラン,$2000プランと全てのプールを合わせた

$3500プランの創立者プール全4種があります。

ビットコインの中から各プランで決められた割合を

マイニングPCの再購入に充てることができます。

再購入したマイニングPCも始動開始から1000日間の間利用することができます。

報酬の一部を再購入に充て続けることで半永久的に報酬を受け取ることができます。

報酬は日々の採掘の成果によって変化しますが

それこそが実際にマイニングが行われている証拠となります。

紹介システムについて

BitClubはMLM的な仕組みを採用していて、出資者の紹介による収益を得ることができます。

紹介者の購入プールに応じた収益と、バイナリーシステムというものによる

一定額のボーナス収益が設定されています。細かいパーセンテージや金額等は

複雑になってしまうため詳しく知りたい方は公式ページよりご覧下さい。

BitClub Network

実際の収益状況は?

 

51

実際の収益状況はこんな感じで、再購入費用も含めて考えると

トータル0.11907BTCマイニングできています。

報酬が入り始めたのは10/11くらいからなのでもうすぐで半年になりますね。

現在レート(75万円)で9万円分くらい。まぁこれはまだ上がるとして

$3500プールで大体1日700〜800円くらいの額のBTCが入ってきています。

最近ハッシュレート増加中でコンピュータープログラムも調整中らしく

近く数値は改善されて、収益率は伸びるとは聞きましたがまだわかりません。

1000日計算だと700円×1000日で単純に70万円にはなるんですよね。

BTCの値上がりも考えるともっと行くのかもしれません。

Web botは2020年に1800万円と予想していましたしね。

1000日回して元本割れするという可能性はわりと低そうです。

$3500プールだけで何千万円!とかはちょっと難しいかもしれませんが。

紹介を出したらそれこそ元本回収は大幅に早まりますね。

*2018/05/10追記*

Bit Club Japanのトップファウンダーからグループメッセージが回ってきましたので転載します!

皆さん、お疲れ様です!
創業者JoeとAndyさんからBit Club の状況中間報告を致します。

◼︎約1ヶ月前後に最新Webサイトが立ち上がります。
このサイトが立ち上がれば現在の悩みの殆どが解決でき、閲覧スピードもより速くなります。
期待しましょう。

◼︎ハッシュレートの件
現在、モンタナ州の新たなマイニング工場で契約条件だった電力供給を、都合できなかった為にハッシュをあげるのが難しいとの事。

この状況を解決する為に現在、モンタナ州に送ったマシンを一旦、ヨーロッパのマイニング工場に送って設置しハッシュをあげる方向で先週から動いてます。

それから、他のマシンの発注が遅れていた件はやっとメーカーからのデリバリーが始まりましたので、この先2週間ほどで徐々に配当が上がりはじめます!

今、創業者ラスはドバイでプログラマー達と綿密なミーティングを日々行っています。

日々のビジネス活動にお役立て下さい。

今だからこそBit Club を信じやっていきましょう!

Bit Clubのアップデートによりますます収益が上がることを期待したいですね!

収益を事前に予測できる!?

ビットクラブシミュレーターという無料プログラムがあります。

ビットクラブシミュレーター

これを使うと、BitClubに投資した場合実際にどのくらいのコインが

手元に入ってくるかが計算できます。

ぼくは0.44BTCくらいでした。

もしも1BTC1800万円になった場合は900万円弱ということですね。

十分儲かります。w

まとめ

実際に出資、運用してみて思ったのはBitClubは詐欺ではありません。

登録者が一気に増えすぎてサポートが追いついていなかったり

マイニングマシンを設置する工場確保や、システムの改善、運用も

バタバタでやっているのが現場の本当のところじゃないでしょうか

実際に自分がアイスランドにマイニング工場建設して、PC発注して

マシンをつないで管理して、Webシステムも改善・管理して

新規顧客も受け入れてっていうのを経営していくことをイメージしたら

暗号通貨ブームでとてつもない忙しさに追われているんじゃないでしょうか実際。

再購入費用も0%に設定が可能になりましたし、段階を経て

ユーザビリティが向上しているのは確かです。

そういったところにちゃんと対応してくれているのは誠実さを感じますね。

マイニング収益についてですが、半永久的にデフォルトの

再購入費用を回す場合のことを考えてみます。

例えば半減期後、日額350円程度で、毎月1万円分ぐらいBTCが入り続けるとします

年間12万円、BTCが全て発行される2141年までだと考えたら?

それこそ元本以上の回収は確実ではないでしょうか?

 

ちょっとしたおこづかい年金のようなイメージにもなりますね。

それまでBitClubが存続するのかそもそもBTCが残っているのか

それはわかりませんが、それを言ったら株式会社も同じです。

夢もあるし固い投資だなと思ったのが現時点での見解です。

何十億儲かるよー!とかいうのはもはや嘘にしか聞こえませんが

半減期のことを考えても、今年の夏くらいまでに始めれば

元本割れの可能性は低いと思います。

「登録したい」と思った方はぜひこちらからどうぞ。

BitClub Network

関連記事

Bitclub(ビットクラブ)の大型アップデートがあった模様です!報酬もアップ!?

2018年7月12日

Bit club Network最新アップデート速報!必読!

2018年6月15日

BitClubのマシン再購入が再開されたようです。

2018年4月22日
あなたもビットコインマイニングを始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA