Sirin Labs Tokenとはどんな仮想通貨?

Sirin Labs Tokenとはどんな仮想通貨?

 

どうも@Kensurf01です。
今日は通称SRNと呼ばれるSirin Labs Tokenについて書いていきます。
Sirin Labs Tokenはスイスを拠点とする企業SIRIN LABSが発行している仮想通貨なのですが、SIRIN LABSは世界初のブロックチェーン対応スマートフォン「FINNEY」を開発しています。

finney-logo

「FINNEY」はブロックチェーン技術をスマートフォンに搭載することで、決済や承認の過程を効率的に処理し、高度な安全性と決済手数料0を特徴とするプラットフォームを構築します。
「FINNEY」はスマートフォンだけではなく、PCデバイス、OSとしての開発も進められています。
FINNEYスマートフォン自体がハードウェアウォレット内臓のコールドウォレットであり、スマホの中に仮想通貨を保存できるため、非常に強固なセキュリティーを実現、オンラインハッキングのリスクがありません。
Sirin Labs Tokenとはこの「FINNEY」デバイスの購入や同プラットフォーム上のアプリの購入に使われる仮想通貨です。
Sirin Labs Tokenの価値が上がるかどうかは、この「FINNNEY」プロジェクトの動向にかかっているといえます。
SIRIN LABSはGoogleとパートナーシップを結んでおり、現在のAndroidと同様にアプリのダウンロードが可能です。
2018年1月にはBancorと提携し、取引所を介することなくSRNとETHを交換できるようになりました。
非常に期待されているSirin Labs Tokenの全容を解明していきましょう。

Sirin Labs Tokenの基本情報

50

・通貨名:SIRIN LABS Token
・通貨略号:SRN
・公開日(取引所上場):2017年12月
・現在流通数量:5713,145073SRN
・発行上限数:98,939,459SRN
・公式サイト:https://sirinlabs.com/
・取引履歴:Etherscan
・ソースコード:Github.com

Sirin Labs Tokenで購入できるスマホ”FINNEY”

57

ブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」の特徴は、「超高度なセキュリティ」です。
従来のスマートフォンではセキュリティの脆弱性に問題があるため、ブロックチェーンを利用することが出来ませんでしたが、「FINNEY」はブロックチェーン利用に対応するOSとして開発されています。
オールインワンPCとしての開発も進んでいます。

product-2
FINNEY PC

「FINNEY」を使用すれば、スマホ自体がコールドウォレットとなり、オフラインで暗号通貨などのデジタル資産を安全に保管することができます。ハッキングの心配もありません。
今後ブロックチェーンを利用したトークンでの決済は世界標準となっていくでしょう。
現在このような形でのプロジェクトに強豪相手がいないため、FINNEYは圧倒的な市場支配力を持つ可能性があります。
暗号通貨決済やシステム活用が世界のスタンダードとなった時、FINNEYの技術は世界の70億人のスマホ・PCに導入されるOSとなるでしょう。

FINNEYスマホはフォックスコン子会社が製造へ

FINNEYスマートフォンの生産は、電子機器受託生産企業大手であるフォックスコン(鴻海 ホンハイ)の子会社である、FIH Mobileにおいて行われる事が明らかになりました。

フォックスコン(鴻海 ホンハイ)は台湾の大手企業で、世界で最も多くの従業員を保有する企業の一つ。
日本では、シャープを買収したことでも有名です。
アップル、グーグル、ファーウェイ、アマゾンなどの電子機器の生産を請け負っていることでも知られています。
出荷は2018年10月に決定したようです。

Sirin Labs Tokenが購入できる取引所

SIRIN LABS Token(SRN)を購入するためには、海外取引所で購入する必要があり、現状ではBittrex、Liqui、Huobiがメインの取引所となっています。

45

・韓国取引所Upbitでも取り扱いはあるようですが、日本人は使えないということで掲載していません。

Sirin Labsの広告塔にリオネル・メッシが起用される!

バルセロナFCに所属するサッカー界のスーパースター!リオネル・メッシがSirin Labsのグローバル・ブランド・アンバサダーに就任しています。4月にはメッシを起用したCMなどのプロモーションも予定され、メッシに会えるキャンペーンなども実施しています。

世界のスーパースターを広告塔にすることで信用度や安心感が増す効果が期待できます。

Sirin Labsのロードマップ

25

2017年のICOでは1億5700万ドルを集めることに成功したSIRIN LABS。
FINNEYのスマートフォン・PC、そしてSirin OSの3製品の開発を進めていくことを掲げています。
2018年の上半期に開発を進め、Dapps開発者向けツールをリリースする計画があり、下半期にはFINNEYデバイスを発売するというロードマップが公表されています。
Sirin Labs Tokenの将来はFINNEY製品の開発にかかっていると言えますが、同社は既にセキュアなスマートフォンとしてSORARIN をリリースした経験をアピールしています。
SIRIN LABSのスマートフォンを販売する旗艦店をロンドン・東京・ニューヨークをはじめとする6都市に建設することも明らかにしています。

一般販売は2019年以降を予定しておりまだ少し先ですが、最初のローンチイベントでいかにインパクトを残せるかがSirin Labsの成功の鍵となるでしょう。

SRNは12月に市場公開してから、1月下旬に一時3ドルを超える水準まで上昇しましたが、その後は緩やかに下落。現在では0.6ドル近辺で取引が行われています。
2018年5月6日現在の1 SRNは0.6ドルで、時価総額は1.47億ドル、時価総額ランキングでは137位に位置しています。
暗号通貨が一般化し、世界標準になった時に、すでにブロックチェーンデバイス開発の先手を取っているSirin Labsのナレッジは他の追随を許さないものになっているでしょう。
FINNEYプロジェクトの成否がSirin Labs Tokenの価値上昇とイコールになることは現時点では間違いなさそうです。

18

Sirin Labsは、Googleとパートナーシップを結んでいます。
世界的大企業のGoogleとの提携はSirin Labsに取ってのブランディングに大きく役立っています。
Googleとのパートナーシップ締結により、FINNEY OSはAndroid端末上での動作が可能になっています。
世界のOSシェアはAndroidの方が圧倒的に高いため、FINNEYの開発が順調に進捗したときに、この提携は大きな利益をもたらす原動力となります。

Bancorとも提携

ブロックチェーンスマートフォンFINNEYは「Bancor」という暗号通貨プラットフォームとも提携しています。
Bancorと提携したことで、取引所を介するリスク無しでSRNトークンとイーサリアムを交換することが出来るようになりました。
FINNEYスマートフォンがコールドウォレットとして機能し、Bancorと提携していることで通貨の取引も安全に行えるという性能を誇っています。

ADA カルダノ財団とも提携

51

FINNEYのデバイスにはSRNがネイティブトークンとして内包されますが、ここに、Cardano財団とのパートナーシップにより、同プロジェクトのトークンであるADA(エイダコイン)も追加されることになりました。
FINNEYのコールドウォレットでADAが扱えるようになります。
ADAは現在時価総額7位のメジャー通貨、市場が広く大きいADAのユーザーの取り込みが狙えます。
FINNEYのデバイスではSRNトークンを使った分散型アプリケーション(dApps)を広げていくのが基本的な戦略ですが、ここに既に普及しているADAを使ったdAppsも加わることで、エコシステムを広げたい考えのようです。

Sirin Labs Tokenまとめ

世界初のブロックチェーンスマートフォン、並びにオールインワンPCと専用OSを開発するSirin Labs。
金融革命により、ブロックチェーン上での価値交換が主流になっていく今後を考えると未来を見通した戦略を立てるSirin Labsの企業価値が上昇していくのは必然です。
Sirin Labs Tokenは同社の開発力、リオネル・メッシを起用するマーケティング力、Googleやカルダノ財団といった大企業とパートナーシップを結ぶ戦略的なマネジメント力を持って必ず時代の中心に現れてくるでしょう。
Sirin Labs Tokenの今後の隆盛を願って、応援していきたいプロジェクトです。

関連記事

ブロックチェーンスマホを開発するSIRIN LABSのプロジェクトは好調稼働中!

2018年3月6日

ブロックチェーンスマホを開発するSIRIN LABS!プロジェクト内容

2018年1月24日

仮想通貨TRON(トロン)について今後の将来性とプロジェクト内容!

2018年1月7日

仮想通貨LISKとは?その中身と今後の将来性、アップデートについて

2017年10月14日

ランキング参加中!ポチッと押してください。励みになります!

ビットコイン取引日本一!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

国内でビットコイン買うならZaifがオススメ!

早くコインを購入したい方はコインチェックもおすすめ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

お勧めの海外取引所Binance

BINANCE

ビットコインのマイニングをするならBitClub Network!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。