【天才音楽家】Evis beatsの「夜風に吹かれて」が気持ちよすぎる件!

前から日本で一番好きなHip hopアーティストのEvis beats.

最近、より好きになってきていつも聴いています!

とくにハマっているのが、Evis beatsとPANCH&MIGHTYの「夜風に吹かれて」

トラックのメロディーの美しさに鳥肌が立ちます!

なんでこんなに優しくて美しい音楽が作れるんやろ、本当に尊敬しかないです。

夜風に吹かれて 涼しげなメロディー 口ずさんで刻むリズムとハーモニー

Evis beatsとは

Evis Beatsは奈良県出身のトラックメイカーで、MCとしてはAMIDAを名乗って活動しています。

本名は吉村章

インドの民族音楽などを多彩にHip hopトラックにサンプリングしたり、般若心経でラップしたりと本当に世界レベルでオリジナルな音楽を創造する天才音楽家です。

気づいている方もいると思うんですが、Evis beatsってちょいちょいラップのケツに神様の名前を意識的に入れてくるんですよね、世界に向けているのかな。

アッラー”とか“JAH“とか、ちょいちょい入ってますよ。

既婚者で一時の父でもあります。

元は大阪の韻踏合組合のメンバーで、当時は“AKIRA”として活動していました。

揃い踏みの2番目にラップしています。

サムネイルがAKIRA

当時はNortable MCとして地元奈良の“だるまさん”とコンビを組んで活動していました。

韻踏合組合を脱退してからは、トラックメイキングやMIX CD制作に力を入れ”Evis Beats”として活動を開始しました。

これまでに、シングル1枚、アルバム3枚をはじめ、MIX CDやプロデュース作品も含めると多数の作品を発表しています。

Evis beats最新作は5月に発表した”ムスヒ”

Evis beatsの最新作は2018年5月に発表した”ムスヒ”です。

ムスヒ“とは”産霊“と書き、「命のあるものを産み出し作り出す行為」を意味します。

音楽を創り、感動を創り、繋がりを創る行為は”産霊“そのもの、素晴らしいネーミングであり、後世に残る活動をしていると思います。

本当にEvis beatsすごい、宮崎にこないかなー。

ムスヒ“は前作の”ひとつになるとき“から6年ぶりのフルアルバムで、同作にはLIBRO、鎮座DOPENESS、田我流、CHAN-MIKA、Phoka、前田和彦、MICHEL☆PUNCH、伊瀬峯幸らが参加しています。

また、インストCD付きの2枚組仕様となる生産限定盤も用意されていたようです、もしかしたらまだどこかでゲットできる?かもしれません。

ムスヒの収録曲です。

EVISBEATS『ムスヒ』収録曲

1. ムスヒ
2. 花火
3. 流れる
4. オトニカエル
5. THE STYLE
6. 作ってあそぼ
7. NEW YOKU
8. Long Long Time
9. ちぽろっち
10. めばえ
11. 穏やかな暮らし
12. 草枕
13. HELLO
14. 夢の続き
15. プラネタリウム
16. お家へ帰ろう

この中から一曲、Chan-Mikaとの共作”NEW YOKU“をお届けします。

世は満足じゃ

またEvis beatsについては特集記事書きます。

関連記事はこちら!

【宮崎】”n3q?”のLIFEのMVが公開!!制作はスタジオ石のMMMが担当!!

2018年8月22日

宮崎発!HIP HOP BAND”n3q?”(ナゾサードクエスチョン)がカッコイイ件!

2018年7月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「世界に一人の自分を生きよう!」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/起業家/こゆ財団塾講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。