【体験】アメリカ産のCBDオイルを購入して使用してみた!

どうもケンサーフ(@Kensurf01)です。

以前から、何度か記事で話題にしていたCBD製品を購入して試してみました!

以前書いたCBDの解説記事

今回はCBDオイルを購入。

購入した場所やCBDオイルの使い方、使用感などを簡単にまとめました。

3分かからず読めると思うので、CBD製品や健康食に興味がある方は、ぜひ本記事を読み進めてみてくださいね!

CBDオイルとは?

CBDオイルとは、大麻草由来の健康成分”カンナビジオール(CBD)”を含有するオイルで、非常に多くの健康効果を持っていると期待されている商品なんですよね。

CBDの効能効果は凄まじく、あまりに効果性が幅広いので、現在の研究では、まだまだCBDのポテンシャルの入り口程度しか進んでいないと言われています。

そんな中でもすでに、効果が期待できると言われているのが

「肥満/メタボリックシンドローム、糖尿病および糖尿病性合併症、神経変性、炎症性、心血管、肝臓、消化管、皮膚病、精神障害、悪液質、癌、化学療法による吐き気と嘔吐、慢性疼痛、悪心、食欲、喘息、緑内障、腫瘍増殖の抑制、炎症、糖尿病、PTSD、統合失調症、慢性関節リウマチ、てんかん、パーキンソン病、心血管疾患、抗精神病、抗不安、さらには筋痙攣または神経因性疼痛に対する鎮痛剤

などで、非常に活用効果が高い植物成分だと話題になっているんですよね!

CBDの効用について解説した記事>>>

今後、大麻草由来の製品市場は、爆発的に大きくなると言われているので、マーケティングを生業にしているボクとしては、独自の輸入ルートを確保してEC販売を進めてみても面白そうだな・・・と思っているワケです。フフフ

購入したCBDオイル

今回購入したCBDオイルはこちら!


CANNA RIVERというアメリカ産のCBDオイルです。

本社はカリフォルニアのようですが、ケンタッキー州の自社農場で産業用大麻を栽培し、製品製造を行っているようですね。

自社で研究用ラボも持っているようです。以下のPVにちょっと映ってますね。

プロモーションかっこいいですねー。

蛇足ですが、ボク、大麻草の見た目ってカッコ良くて好きなんですよw

ワイルドだけど凛としてる」みたいな感じが何ともイケてるなと。

Canna riverのWEBサイトも、とても洗練されたデザインで、ユーザーに向けたメッセージが誠実です。

信用できそうな会社」という印象を受けましたね。

We wanted to give people CBD products without gimmicks, inflated prices or over-the-top promises. This meant redefining how we view hemp and wellness. You’re on your own journey. We’re just helping you live it.

We craft premium products that are enjoyable to use and complement a variety of lifestyles. When you’re dealing with things that people consume or put on their bodies, quality is of the utmost importance. That’s why we use CBD extracted from hemp grown in the USA. We have selected every ingredient we use with care and use third-party labs to verify the potency and quality of our hemp extract.

At Canna River, every detail matters. You matter.

私たちは人々に利用しやすい価格でのCBD製品を提供したかったのです。
これは、私たちが大麻と健康をどう見るかを再定義することを意味しました。あなたはあなた自身の旅に出ています。私たちはあなたがそれを生きるのを助けているだけです。

楽しく、さまざまなライフスタイルを補完するプレミアム商品を作り上げています。人々が消費したり体につけたりするものを扱うとき、品質は最も重要です。そのため、米国で栽培されている麻から抽出されたCBDを使用しています。私たちは慎重に使用するすべての成分を選択し、サードパーティのラボを使用して、麻抽出物の効力と品質を検証しています。

カンナリバーでは、細部が重要です。あなたは重要です。

Canna river公式サイトより引用

今回購入したCBDオイルの濃度は、1000mg/60mlなので、約6%になります。

他社製品で6%のCBDオイルの価格を見ると、1万円は超えてくるものが大半です。

¥6,800は非常にお得と言えますね!

Canna riverは、まだまだCBDの製品化にコストがかかる会社が多い中で、一早く効率的にCBD製品を製造するシステムを作った会社のようです。

卸売の問い合わせ窓口もあるようなので、結構そそられていますw

CBDオイルの使い方

CBDオイルの使い方は簡単、スポイト状のふたを使って経口摂取します。

舌に2滴ほど、おとす感じですね。

そして、すぐ飲み込むのではなく、舌から成分を染み込ませたほうが効果的なので、30秒くらい待ってから飲み込みます。

※眠気が起こる可能性がございますので
って書かれているので、寝入りが浅いボクにとってはありがたい効果だなとw

CBDオイルを使用・体験した感想

まだ一度しか経口摂取していないので、味についての感想ですが、ボクが買ったのは、ナチュラルフレーバー(麻)でした。

味はMCTオイルを使っていることもあって、まろやかで、爽やかなフレーバーが鼻にぬけます。

ちょっとライムっぽいというか、絶妙に酸味が感じられて、美味しかったですよ!

まだ製品が到着したばかりなので、CBDオイルを使用してみて、体がどう変わってきたかなど、詳しい感想は今後追加でアップしていきますね!

眠りが深くなって、体調もいい感じになってくれると嬉しいですねぇ。

「気になるからレビュー待ってられないよ!」って方は、本当にコスパが良い商品なので、Canna riverのCBDオイル、試してみてくださいね。


お読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また!

↓ちなみにYoutubeでもこの話をしてます↓

公式LINE登録で特典e-bookプレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞CREATE代表/「"アソビゴコロ×マジメ"でビジネスを楽しく。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ3年目/Webプロデューサー/マーケター/セールスライター/起業家コミュ"リアライズ"主催/ミッションは地方の起業家を稼がせる事!/好きな食べ物は炭火焼とビールです。お仕事依頼はバナーをクリック