宮崎移住体験ができるお試し滞在場所のオススメまとめ!

宮崎に移住したいけど、実際に移住してからのイメージがはっきり湧かないからある程度の期間滞在してみたい。

宮崎移住といっても、どの地域が自分に合うのかまだ分からないので、お試し滞在して移住体験したい。

そんな思いを持つ方のために、宮崎移住体験ができる滞在施設を紹介します!

けんさーふ
ボクは宮崎に移住したサーファーなので、独断と偏見でおすすめの移住先を今回はご紹介します。

宮崎移住体験ができるお試し滞在地域オススメ3選

宮崎県の市町村では、移住者向けに滞在施設を整備している自治体があります。

宿泊費用もとても低価格なので、移住体験するにはもってこいです。

けんさーふ
それでは、けんさーふおすすめ移住お試し滞在施設をご紹介します!

日南市

宮崎県の海沿い南部に位置する日南市は、城下町「飫肥」や、 国内でも有数のダイビングスポットを有する「南郷」、森林セラピー基地に認定された癒しの郷「北郷」など、様々な顔を持つまちです。

カツオの一本釣りや国内最大規模のジャカランダの森などもあり、自然豊かな環境で暮らせる街です。

日南市移住促進住宅は、日南市への移住を促進するための拠点施設(短期滞在施設)で、市内に2か所設置されています。

日南市へ移住したい人が、滞在期間の経費を抑え、移住のために必要な住まい探しや仕事の面接など、情報収集から引っ越しを含めた移住準備に利用できます。(※観光、レジャー等目的での利用は不可)

利用期間は3日以上10日までとなっていて、驚きなのはなんと利用料が無料なんです!

けんさーふ
無料は半端ない・・・日南へ移住を検討されている方は利用しない手はないですね!

日南市の2箇所の移住促進施設についてご紹介します。

田平(たびら)団地移住促進住宅

周りを山で囲まれた住宅地の一角にあり、とても静かな場所で、耳を澄ますと近くの山から鳥のさえずりが聞こえてくるのどかな場所。

目井津ヶ丘(めいつがおか)団地移住促進住宅

日南海岸を見下ろす高台に位置し、太平洋を一望できるロケーションは日南ならではの開放感です!

けんさーふ
日南市はパワフルな波が立つサーフスポットが多くあり、サーファーの僕にとっても魅力のある街です。

【申込み先】

■日南市移住定住相談窓口

〒887-0014日南市岩崎三丁目4番1-2号 Ittenほりかわビル2階 (日南市創客創人センター内)

TEL【移住定住専用】:090-8355-3900

EMAIL:info@medel.biz

日向市

宮崎県の海沿い北部に位置する日向市

自然の創り出した芸術品とも言える美しい海岸線と、壮大で豊かな山々、清らかな湧き水、澄み切った空気など、現代人が忘れ去ってしまった心のふるさととも言えるものがここにあります。

日向市では、移住を考えている人のために、一軒家をリフォームした『お試し滞在施設』を用意しています。
日向市の暮らしを体験して、仕事探しや住居探しの拠点として利用ができます。

お試し滞在施設は、JR日向市駅や日向市役所からは車で約10分、公民館、スーパー、飲食店、病院などが近くて便利です。

滞在期間は最大2週間で、利用料金は1日\1,000です。(水道・光熱費込み)

けんさーふ
お風呂やキッチン、冷暖房もあって、駐車場も完備なので民間の宿泊施設に泊まるより非常に安い費用で移住体験をすることが出来ますよ。

問い合わせ先

日向市役所 総合政策課 政策推進係
〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
TEL:0982-52-2111(代表)/FAX:0982-52-1455
Mail:sougou@hyugacity.jp
(受付・問合せは、平日の8時30分から17時15分まで)

宮崎市

3つ目のおすすめは宮崎市!

けんさーふ
ボク自身が住んでいる街です。

宮崎市は、移住体験のお試し施設はないのですが、個人的には最もお勧めできる移住先です。

空港もあって首都圏へのアクセスも便利だし、県庁所在地なので、街も整備されて整っています。

大型の商業施設はじめ、オシャレなカフェなんかもいっぱいあるし、不便を感じることは無いです。

しかもサーファーには必須の海も近いので、まさに天国!

滞在施設はドミトリーがあるゲストハウスから、ビジネスホテル、リゾートホテルまで幅広く揃っています。

ボクが宮崎市で移住の下見をした際は、ゴルフ場併設のホテルに1週間くらい宿泊しました。

けんさーふ
街中に近い宿泊先の方が、夜も遊びに出かけやすいのでオススメです。

宮崎市移住センター

〒880-8505 宮崎県宮崎市橘通西1-1-1

月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝・休日及び12月29日~1月3日を除く)

今回のまとめ

宮崎移住体験ができるおすすめ施設をご紹介しました。

今回ご紹介した以外の宮崎県内市町村でも移住体験施設を用意しているところがあるので、他の地域が気になる方は各市町村のホームページなどを確認してみてくださいね。

ボクは移住サーファーなので、個人的な視点を元に移住体験施設をご紹介しましたが、サーフィンで宮崎移住を考えている方は、今回ご紹介した地域で間違いないです。

けんさーふ
楽しい移住体験をして、イメージを高めてくださいね。

宮崎移住に関する記事はこちらも参考になると思います。

宮崎県移住支援金制度についてまとめました!【最高100万円!】

2019年10月31日

宮崎市の移住アンバサダー事業者に認定されました!

2019年8月27日

宮崎に移住するなら仕事紹介できますよ!!IT企業で働いてみませんか?

2018年12月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。