Pythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール8選を徹底比較!|AI・機械学習

人工知能(AI)の開発、機械学習での業務効率化、ビッグデータ分析などを仕事にしたい、となったら学びたい言語はPythonだというあなた。

Pythonを学びたいけど、どこのプログラミングスクールが良いのかな?

といった悩みを抱えていませんか?

Pythonを学べるプログラミングスクールは結構多いので、なかなか判断するのが難しいですよね。

料金設定もサービスによって違いますが、環境によっておすすめの受講スタイルも違うので、値段が安いからダメ、高いから良いとも一概にはいえません。

今回はPythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール8選ということで、各サービスの特徴を徹底比較して、あなたに合うプログラミングスクールはどこなのかがわかるようにまとめました!

いくつかピックアップして無料体験を受けるのが一番良いと思うので、自分の条件にハマるスクールを見つけて下さいね!

Pythonの特徴

Pythonは、英語で「ニシキヘビ」を意味するプログラミング言語です。

Pythonはブログラミング言語の中でも非常に文法がシンプルで読みやすく設計されています。

Pythonはコードの読みやすさや書きやすさを重視して作られているんです。

シンプルで読みやすいということは、プログラミング初心者が学ぶ言語にも適しています。

また、人工知能(AI)や機械学習、データ分析の分野でも使われている代表的な言語で、これらの技術を使ったサービスが増えてきているため需要も増しています。

Pythonで出来ること

Pythonで作れるものは非常に多く

  • webアプリケーション
  • デスクトップアプリケーション
  • 組込み系アプリケーション
  • 機械学習
  • 科学技術計算
  • 統計解析

などなど、webアプリケーションを作れるのが意外という方もいるかもしれませんね。

Pythonはとても広い範囲で使用できる言語なんです。

Pythonで作られたアプリケーションで有名なものは、YoutubeやEvernote、Dropboxなどがあります。

自分たちが日常的に使っているプラットフォームがPythonでできたと聞くと急に身近になってきますよね?

Pythonは、PHPやRubyといったプログラミング言語と同様に、Webフレームワークも豊富なので、Webアプリケーションの開発にも使われますが、やはりデータマイニングや機械学習、人工知能の開発に使われるケースが多くなっています。

だからこそ、これらの開発に携わりたいならPythonを学ぶことは必須なんですよ。

Pythonに強いプログラミングスクール簡単比較

スクール名  受講スタイル 料金 期間 サポート体制 転職就職支援
Code Camp オンライン ¥4,900〜 2ヶ月
DIVE IN TO CODE 教室 998,000 4ヶ月
Aidemy premium plan オンライン ¥5,700〜 1ヶ月〜
侍エンジニア塾 AIコース 教室orオンライン ¥154,666 3ヶ月
Tech Academy Pythonコース オンライン ¥5,000〜 1ヶ月
Tech Camp 教室 ¥5,000 3ヶ月 ×
Tech Boost 教室&オンライン ¥29,800 3ヶ月
PyQ オンライン ¥2,980 1ヶ月 ×

サポート体制:◎…マンツーマンサポートが多くある ○…マンツーマンサポートがある △…質問対応あり ☓…なし 転職・就職支援:◎…転職・就職保証あり ○…成功実績を開示、支援あり △…支援あり ☓…支援なし

(Pythonは3位)言語別エンジニア年収・求人数ランキング

エンジニアを目指す人にとってはどの言語がどれくらいの需要があるかを知っておくことは大切です。

日本のプログラミング言語別年収ランキングでは2位に入っているくらい「稼げる言語」としても知られています。

順位 言語 年収ランキング 求人合計数(順位は左と一致せず)
1 Go 600万円/ 最高1,600万円 1,412
2 Scala 600万円/最高1,300万円 1,423
3 Python 575万円/最高1,499万円 14,576
4 HTML 48,549(1位)
5 Java 43,120(2位)
6 PHP 30,993(3位)
7 Swift 550万円/最高1,200万円 4,139
8 Ruby 550万円/最高1,200万円 12,826
9 R 574万円/最高1,000万円 1,497

Pythonプログラミングスクールを選ぶときのポイント4つ

プログラミングスクールを選ぶときに重視したいポイントは、料金。受講スタイルと授業クオリティ、サポートの体制、転職・就職サポートの4つです。

一つずつ見て行きましょう。

料金

料金は登録費や入会金と月額料金を合算した金額で比較しましょう。

サービスによっては0円で就職・転職までサポートしてくれるところもありますし、100万円ほどかかるプログラミングスクールもあります。

平均的な価格は10万円程度になるようですね。

自分の予算に合わせた選択をして行きましょう。

ポイント
  • 入会金と月額料金をまとめた総額は?
  • クレジットなどで分割払いは可能か?(支払い方法)
  • 平均の月額料金(10万円程度)に対して上か下か、また金額に対してサービスの内容は妥当か

受講スタイルと授業クオリティ

受講スタイルをどうするのかも重要です。

オンラインでやるのか、通学スクールにするのか、併用できるスクールにするのか、自分が続けやすい環境で学習しましょう。

また、授業のクオリティは非常に重要なので、スクール名で検索して口コミを調べましょう。

自分が習得したいスキルを身につけられるのか、最終的なアウトプットの形はどうなるのかなどを確認してスクールを決めるようにしましょう。

ポイント
  • ネットやSNSでスクールの口コミ・評判を確認したか
  • 学びたい技術について専門知識を持った講師はいるか
  • 受講形式はオンラインか、オフラインか、はたまた併用か
  • 開講時間はいつか?自分のスケジュールにあっているか

サポートは充実しているか

学習中に分からない箇所が出てきたときに、すぐに質問ができる環境はとても大切です。

チャットであったり、掲示板での回答場所があったり、またはメールでの回答など、とにかく自分だけで悩まずに進められる環境を選びましょう。

プログラミングは初心者が一人で進めるのは非常に難しく挫折を伴います。

どのような学習スケジュールを組むかなどもスクールによって違うので、事前にしっかりと確認しましょう。

ポイント
  • 分からないことはすぐに聞ける環境かどうか、リアルタイムで回答されるかなど
  • 続けやすい環境づくりの対策はされているか
  • 学習スケジュールの相談はできるか

転職・就職サポートの有無

プログラミングスクールに通う方はエンジニアとして転職・就職したいという方も多いと思います。

転職・就職を前提に学習を始める方は受講するプログラミングスクールが転職・就職サポートを行なっているスクールを選ぶようにしましょう。

転職・就職した場合は全額返金してもらえるプログラミングスクールなどもあるので、検討すると良いでしょう。

スクールによっては、選考書類の書き方や、面接対策などのアドバイスがもらえるところもあるので、必要に応じて利用すると良いですね。

ポイント
  • 卒業生の転職・就職実績はどうか
  • 採用選考にあたっての、面接対策や書類作成のサポートはあるか
  • 転職・就職の合格保証・返金サービスなどはあるか

Pythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール8選

Codecamp

CodeCampはオンライン完結型のプログラミングスクールです。

初心者が仕事や学業と両立しながら、最も効率よく学べる環境を提供することをミッションとしています。

業界トップクラスの現役講師陣からプログラミングを学ぶことができ、満足度は94.6%

料金プランの例:2ヶ月プラン=¥148,000 4ヶ月プラン=¥248,000 6ヶ月プラン=¥298,000

365日、7:00〜23:40までの授業をいつでも受講できるマンツーマンのスクールです。

DIVE IN TO CODE

本気でエンジニアを目指すためのプログラミングスクールと銘打って、オンライン・オフラインの両方で講義を提供しているのがDIVE IN TO CODE。

就職サポートも行なっており、Money forwordや楽天など大手への就職実績もあり。

仲間とともに学ぶことを重視しており、同期とのディスカッションによって理解や成長を促し、考える力をつけることを狙いとしています。

卒業生は半永久的にオンライン上のテキスト閲覧や校舎の利用、DEMODAY等のイベント参加などができます。

料金例:¥498,000+入学金¥100,000

新規事業創造プログラムもあり、卒業後も事業化のコンサルティングや質問サポートを半年間行なってくれます。

自分の力で新しいサービスを創り出し、ビジネスを興したいという方におすすめですね。

Aidemy premium plan

Aidemy Premium PlanはPython特化型のAIプログラミングスクールです。

今後間違いなく需要が高まるであろう、人工知能(AI)の開発エンジニアを目指し、8週間で人材価値を一気に高めるプログラムです。

受講期間内であれば、音声認識、画像認識、自然言語処理、アプリ開発等のコースから自由にコースを受講することができます。

Aidemyオススメのパッケージで受講してもいいし、自分で全てカスタマイズ選択して受講することもできます。

就職斡旋はしていないようですが、AIエンジニアになりたい方はAidemy Premium Planで集中的に学ぶのも良いでしょう。

料金例:¥199,980(4週間)、¥299,980(8週間)、¥389,980(12週間)、¥479,980(16週間)、別途入会金¥30,000

今なら無料相談会参加で入会金¥30,000がタダになるようです。

侍エンジニア塾 AIコース

侍エンジニア塾は受講生に専属の講師が付くので、入学から卒業まで講師が変わらないのが特徴!

対面またはオンラインによるマンツーマン指導で、受講者個別に最適化したオリジナルカリキュラムで授業を行います。

受講中にクラウドソーシングサービスから案件を取る方もいらっしゃるそうですよ。

対応時間も8時から22時と長く、転職キャリア支援についてもアドバイザーが担当してアドバイスしてくれます。

Pythonが学べるAIコースは3ヶ月と6ヶ月のものがあり、短期間で最先端の人工知能を扱える人材を育てることを目標にしています。

Tech Academy Pythonコース

Tech Academyはオンラインのプログラミングスクールで、一人ではなかなか続けられない人のために短期集中型のブートキャンプに強みがあります。

もちろんじっくりと学ぶことも可能で、Web制作だけではなくマーケティングもセットで学べるコースがあるなど充実したカリキュラムがあります。

一流の現役講師陣のマンツーマンレッスンで、受講料をビットコイン払いで受け付けていたりするところも、前衛的で時代を先取っていく気概が見えますね。

料金プランの例:¥129,000(4週間)、¥179,000(8週間)、¥229,000(12週間)、¥279,000(16週間)

エンジニア転職保証コースや、Webディレクション、Webマーケを学べるコースもあって非常にバリエーション豊富です。

Tech Academyに学びたい言語や分野がないということはまずなさそうですね。

TechCamp

TECH::CAMPはテクノロジーが主役の時代に成果の出せる人材を育成することを目的としています。

これからの時代に不可欠なスキルを最高の学習環境で学ぶことができます、必ずしもエンジニアに就職を希望しないという方も汎用的な知識を身に着けることができます。

オンライン、オフライン両方で学ぶことができるのですが、教室があることがメリットなので、通える範囲に教室がある方はオススメですね。

最短1週間の超短期ブートキャンプなどもあります。

教室がある地域:関東(渋谷,新宿,池袋,東京駅前,御茶ノ水,早稲田), 中部(名古屋), 近畿(梅田)

料金例: 入会148,000円 + 14,800円/月 

友人割引などもあるようです。(5%引き、Amazonギフト券プレゼントなど)

Tech Boost

TECH BOOSTは、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

キャリア形成を意識した無駄のないカリキュラムや、経験豊富なメンターによるメンタリングで、エンジニアとしてのキャリア形成サポートに強みがあります。

ブロックチェーン、AI、IoTなど最新技術に触れることのできるコースもあり、トレンドの技術に触れることでエンジニアとしての選択肢を増やします。

最短3ヶ月で学習が可能。

料金例:¥100,000

紹介割引や友達割引があり、長期割と併用すると最大35%オフになるのもお得です。

PyQ

PyQは初心者でも1からプログラミングが身につく、ブラウザ上ですぐに学び始められるのがコンセプトです。

実務で使えるWebや機械学習の使い方・作り方が分かります。

月額¥2,980からのプラン設定なので、非常に安価にプログラミングを学ぶことができます。

まずはお試してやってみたいという方には最適ですね!

Pythonプログラミングスクール選びに迷ったら

一通りみたけど、なかなか決めきれないというあなたに、ポイントを絞ってご提案します。

オンラインで受講したい方はCode Camp

マンツーマンで教えてもらいたい方はTech Camp

起業やフリーランスエンジニアを目指す方は侍エンジニア塾 AIコース

人工知能(AI)について学びたいAidemy premium plan

人工知能(AI)はPythonが主流

人工知能(AI)を実装するプログラミング言語はいまのところPythonが主流です。

利用しやすく、ライブラリも豊富な点が理由ですね。

多くのエンジニアがPythonを使って開発を進めているのでPythonのツールが充実して進化していっています。

簡単なものは、難しい数式を理解しなくても実装することができます。

そして、PythonはJavaを抜いて、人気プログラミング言語のランキングで1位になりましたね。

人工知能(AI)の普及に伴い需要が大きくなり、今後も需要は伸びていく点や、学びやすい言語というのが大きな理由のようです。

今回のまとめ

Pythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール8選いかがでしたか?

人工知能(AI)、機械学習、ビッグデータ分析など時代の最先端で開発に関わりたい方は、早く学びたくてウズウズしているのではないでしょうか。

今回ご紹介したプログラミングスクールはほとんどが無料体験を行なっていますので、いくつか無料体験を受けてみて自分に合うと思ったスクールに通うのが良いでしょう。

あなたの思いをPythonで形に、ワクワクする思いをいますぐ行動に移しましょう!

関連記事はこちら!

プログラミングスクールのおすすめ10選比較!体験利用で自分に合う教室を選ぼう!

2019年2月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA