NSAサーフィン検定4級に合格しました!その難易度をレポート!

NSA(日本サーフィン連盟)が行っているサーフィン検定が8/3に宮崎市の木崎浜ポイントで開催されました。

今回はショートボード4級の検定を受けてきて、見事合格しました!

当日の様子と検定の内容をレポートしたので、NSAサーフィン検定について気になっている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね!

NSAサーフィン検定とは

サーフィン検定は、NSA(日本サーフィン連盟)が主催する検定資格です。

初級から上級まで、5段階で設定された技量にチャレンジする技術検定で、NSA連盟の公認ジャッジが、演技を客観的に評価し、受験者にいまのサーフィンレベルを把握してもらうことを目的としています。

また、審査を通して出た課題をジャッジがアドバイスすることで、さらなる上達を目指す機会になっています。

検定種目はショートボード、ロングボード、ボディボードの各種目に1~5級の階級があり、規定の課題をクリアすることでステップアップする仕組みになっています。

課題をクリアするとNSAより認定証がもらえます。

また、サーフィン愛好者の拡大やビギナーサーファーにルールとマナーの周知をする機会にもなっています。

NSAについてのまとめ記事はこちら

NSA(日本サーフィン連盟)の正会員登録をして会員証が届いたよー!

2018年3月25日

宮崎市木崎浜でNSAサーフィン検定を受けました

8/3に宮崎市の木崎浜で開催されたサーフィン検定を受けました!

今回は4級の受験で、以前も挑戦したことがあるのですが、その時は荒れ気味の波をゲッティングアウト出来ずあえなく失格だったので、リベンジ挑戦です!

NSA検定の集合は早朝6:30!

なかなか他の競技にはない時間から受付がスタートするのがサーフィンっぽいですよね。

ボクが受験するサーフィン検定4級は8時半くらいのスタート、4人同時に海に入って、15分間で規定の演技達成を目指します。

受験するには、検定料が必要で1回¥2,000が必要。

また、試験に合格すると認定料として¥3,500が必要になります。

一度とればその級は永久に認定されるので、「取ってしまえば」な費用設計かと思います。

サーフィン検定スタート!4級に挑戦!

ボクが受けたサーフィン検定4級の課題演技は、

  1. 沖に出て波待ち
  2. パドルしてテイクオフ
  3. ボトムターンして
  4. 波の裏にプルアウトする

という内容です。(プルアウトが重要項目)

普段はできていたので、まぁ行けるだろうという気持ちで臨みました。

ファンファーレが鳴って検定ヒートがスタート!

みんな何とか演技課題をクリアしようと必死で波に乗ります。

1回目の検定は・・・!

残念ながら不合格・・・「クッソー。」

不合格でちょっと凹んだのですが、仲のいいサーファーにアドバイスをもらって再挑戦することにしました。

ポイントは、”待っている場所がインサイド気味で良い波が少なかったこと”と、”アップスを狙いに行ってしまっていた”こと!

シンプルにプルアウトに集中することを心がけました。

*NSA検定はその日の開催時間内なら何度でも受験することができます。

2回目のサーフィン検定4級受験で合格!

2回目の4級試験は12時くらいだったと思います。

ご飯を食べずに出番待ちをしていて、いよいよ2回目の検定時間になりました。

1回目の問題点を修正して確実に受かることを意識して海に入りました。

ファンファーレが鳴って検定が始まり、やってきた波をつかまえてテイクオフ!浅めだったがプルアウトできました。

・・・

「あれ?まだ呼ばれないな、今のじゃ浅かったのか。」(サーフィン検定は合格するとヒート中でもゼッケンカラーで呼ばれて海から上がります。)

受かったかなー、と思ったけど声がかからなかったので、気を取り直してもう一度パドルして波待ちをはじめました。

しばらくすると、同じヒートで入っていた選手が合格して上がっていく・・・

普段なら少し焦りそうですが、この時は不思議と冷静に波待ちできてました。

「残り時間あと5分です。」

その声が聞こえたくらいで、ちょうどいい形の波が来て・・・テイクオフ!

波には乗れた!目の前は少し崩れ気味の波だったので、抜けるようにして横に走ると、崩れる前の波のフェイスが見えました。

「よし!ここ!」

グイッとフェイスを上がって波の裏にプルアウト!文句なしで合格でした。

よっしゃー!

海から上がると、アドバイスをくれた仲間のサーファーが笑顔で親指を立てていて、家族も喜んでくれて、とても幸せな気分になりました。

NSAのヘッドジャッジ(審査員)の方も、「いやぁ、よかったです。ヒヤヒヤしましたよーw」

と言ってくれて、「あぁ、受かるようにと思って見てくれていたんだなー。」と嬉しく思いました!

今回のまとめ

NSAのサーフィン検定4級を受験した様子をレポートしました!

サーフィン検定やコンテストは、普段のサーフィンと違った雰囲気でとても良い経験になりますし、目標を持って海に入ることができるので上達を早めると思います!

何よりも、”自分が挑戦できる感覚がある”ということが、とても素晴らしく魅力的なことだなと思います。

宮崎でのサーフィン検定は次回は3月になるようなので、それまでにまたレベルアップをはかって、3級に合格しようと思います。

サーフィン検定は全国のNSA支部で行われているので、ぜひあなたも近くで開催される検定を受験してみてください。

きっと新しいサーフィンの楽しみ方が見つけられると思いますよ。

それではまた

関連記事はこちら

宮崎サーフィン移住は天国な件

2018年6月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。