行きつけショップのサーフィン大会にビギナークラスで参加してきました!

ボクは宮崎県のNew Waveという老舗サーフショップにお世話になっているんですが、先日New Waveのユーザーカップがあったので、ビギナークラスで参加してきました!

サーフショップはだいたい年に1回ユーザーカップを開催するんですが、コミュニティの一大イベントなので、めっちゃ盛り上がるんですよね!

今回は”New waveユーザーカップ2018″ビギナークラスに出場した模様をレポートします!

サーフィン大会は朝が早い

これはあるあるなんですが、サーフィン大会はめちゃめちゃ朝が早いです。

今年も朝6時集合!

眠い目をこすりながら、サーフボード、ウエットスーツなどなど、必要な道具を準備して木崎浜に向かいましたよ。

さすがサーファー!みんなめちゃめちゃ集まりがよくて、ついた頃にはバッチリテント設営されてました!

まだ朝の寒さに身を縮めながら、エントリーの確認をして友達と挨拶をかわす…この時間も最高に幸せです。

「今日の波はよくなりそうだなー」なんて会話をしながら、ゆっくりと意識を起こしていきました。

New Waveユーザーカップ2018開幕!

ユーザーカップのヒート(試合)が始まったのはだいたい8時くらいから!

ショートボードのスペシャルクラスの選手は、みんなめちゃめちゃうまくて、「本当あんな風になりたい!」と憧れ!

ボクが出場したビギナークラスは総勢6名のエントリーで、3名ずつのヒート。

1回ラウンドアップすれば決勝に出られる、というビギナーらしいトーナメント表ですw

ヒートは12分間で、波には何本のってもよし、最も良い2本の合計得点を競います。

12分間だと、乗れても4本くらいでしたね。

1ヒート目はなんとかラウンドアップすることができたので、午後の決勝にコマをすすめることができました!

ひとくちメモ
ビギナークラスのボクがいうのもなんですが、普段のフリーサーフィンと、大会のサーフィンって全然違います!

試合では戦術も大事になってきます。

設定された時間内で、どういう組立をして波にのり、試合運びをするか、事前に作戦を立てることで勝ちにつなげることができます。

戦略的な部分というのは大会でしか味わえない感覚なので、一度出てみるとやみつきになりますよ!

プロ選手のエキシビジョンもあり!

ユーザーカップは、ショートボードをはじめ、ロングボード、ボディボードの試合があり、それぞれビギナー、オープン、スペシャル、トラディショナルなどのクラスがありました。

すべての競技のヒートが終わった後、プロサーファーやプロボディーボーダーたちのエキシビジョンが披露されました!

上手い人が集結して入ると、海の雰囲気も変わるから、めちゃめちゃかっこよかったですね!

そして肝心の、ビギナークラスの結果なんですが、手ごたえとしてはもしかしたら上位いけるかも…..と思ってたんですが

結果は3位でしたー!!

「うーん、そうかー!まだ足りないんだなー!」と思いました!

点数をみたら2位の選手と同じ合計得点だったんですが、1本の最高得点が下回ってたので、3位になりました。

うーん、勝つためには技ができるようにならないとな

という、自分なりの学びを得て今年のユーザーカップは幕を閉じました。

家族も見に来てくれてたし、友達もいっぱいで、丸一日サーフィンできて、めちゃめちゃ楽しかったです!

初心者こそサーフィン大会に出るべき!

今回出場して実感したのですが、初心者こそサーフィン大会に出て、技術の向上をはかった方が、上達が段違いに早くなります!

試合に出ることで、自分のレベルがわかるし、勝つために何をしたらいいのかを考えはじめるので、サーフィンに今まで以上に意欲的になれます!

出場する大会があることで、目標を決めて海に入れるので、いい感じに気持ちも引き締まるし、いいことずくめだと思います!

NSAの検定を受けるのもオススメですし、うまくなればサーフィンがより楽しくなるので、サーフィンのイベントには積極的に参加していくのが良いですね!

NSA(日本サーフィン連盟)の正会員登録をして会員証が届いたよー!

2018年3月25日

来年はオープンクラスであわよくば優勝できるように、サーフスキルを爆上げしていきたいと思います!

今回のまとめ

宮崎の老舗サーフショップ、NewWaveのユーザーカップ2018が開催されました!

けんさーふはビギナークラスにエントリー!最終結果は3位でした!

プロサーファーのエキシビジョンもあり、めちゃ盛り上がる1日になりました!

初心者は上達のためにもサーフィン大会に出ることをオススメ!

大好きなサーフィンがますますうまくなって、より楽しめるように、毎日研究していきたいと思います。

朝一は眠いけど、波のために、早寝早起き、心がけましょう!w

関連記事

移住するなら海の近くをオススメする理由

2018年11月10日

【M-ISM】宮崎移住サーファー情報Vol.3!波について、仕事について

2018年9月26日

サーフボード修理を自分でやってみたで!【樹脂注入】

2018年8月2日

宮崎サーフィン移住は天国な件

2018年6月13日

宮崎へ移住して半年が経ちました

2018年5月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。