【M-ISM】宮崎移住サーファー情報Vol.1!|波について、仕事について

第1回となりました、宮崎移住サーファー情報!

仮ですが、「MIyazaki Info Surfing Migration 」の頭文字をとって「M-ISM」というコーナーとしてやっていこうと思います。

この企画は、宮崎に移住したい人、宮崎のサーフィン事情に興味がある人に、宮崎に移住したサーファーのリアルな口コミ・暮らしの情報などをインタビューして役立ててもらおうという企画です。

宮崎の波についてはもちろん、宮崎に移住したサーファーはどんな仕事をしているのか?などもしっかりインタビューしてますので、ぜひとも読みすすめて、移住を検討しているサーファーは参考にしてくださいね。

宮崎移住サーファー情報Vol.1の取材場所

今回の取材で利用したのは、宮崎市内海にあるCINEMA HEAVEN内のカフェ”ルージュの傳言

トムカレンが、ASP来日の際にパドルアウトして伝説が生まれたカレンズポイントを一望できる最高のロケーションにあるカフェです。

ルージュの傳言“は生産者の顔が見える、旬の食材を使った料理を提供することを大切にしていて、体にも心にも優しく、とってもおいしいご飯を提供しています。

ここ宮崎県で育ったお野菜、仲間の農園で育てられたお野菜、そしてできる限り無農薬のお野菜を使用します。調味料もこだわり、化学調味料無添加で、安心して食べていただけるごはんを作りたいと思っています🌙食べてくれる子供たちにとっても、旬を知ったり、食育のきっかけや一部分となれたらと強く願っています。/ルージュの傳言公式ページより

気になる方は、ぜひ一度足をはこんでみてくださいね!

ルージュの傳言

CINEMA HEAVEN

宮崎移住サーファーガール紹介

今回インタビューに協力してくれたのは3人の美女サーファーたちでした!

一発目からハーレム状態だったので幸先が良さそうです!w

Yukariさん

2017年1月に神奈川から移住したYukariさん(26歳)

アメリカ、カナダ、ハワイ、オーストラリアなど様々な場所を旅しながら、サーフィンをしていて宮崎にたどり着いたそう。

↑バリでのライディングショット

サーフィンを本格的にはじめたのは、3年前くらいにLAにいるころで、宮崎の波がいいことは全然知らず、旅の途中にカナダ人に「日本の宮崎は波が最高にいいよ!」と教えてもらい、宮崎を訪れたら、一気にとりこになったそうです!

Yukariさんは今回の取材場所でもある内海に在住、よくいくポイントは木崎浜で、波があるときは日南の方でも入ることがあるそう。

現在は宮崎市内の農家さんのお手伝いをしながら、自分でもヨガ講師をするなどして、収入を得ているそうです。

笑顔がキュートでとってもハッピーなオーラにあふれた方でした!

Check
Yukariさんは、今回インタビューをした”CINEMA HEAVEN”でもヨガクラスをもたれているようなのでぜひ参加してみてくださいね!

HEAVEN YOGA 

Yukariさんは日曜朝7:00〜8:00のクラスです。

Sakiさん

3年前に福岡から移住したSakiさん(30歳)

6〜7年前からサーフィンをしていて、NSAの全日本に出場する腕前の持ち主!

宮崎はトリップで何度もきていて、波の良さや環境の良さに魅了され、「宮崎に住めば、日常にサーフィンがあるライフスタイルを実現できる!」と思って移住を決意したそう。

福岡にいる頃から介護士をやっていて、宮崎でも介護の仕事についているそうです。

海は入れるときは基本入るというサーフィン好きで、ホームポイントは木崎浜

ポイントまで車で15分くらいの場所に住んでいて、実はボクと結構近いとこに住んでおられました。

とてもアクティブな方で、サーフィンはショート・ロング・SUP全てやるし、ヨガや水泳、ランニングもされていて、アクアスロンという、スイム&ランの競技にも参加されているかなりのアスリートでした!

クールビューティーで優しい方でしたよ!

Ayakoさん

1年4ヶ月前に福岡から移住してきたAyakoさん(36歳)

出身は熊本で、サーフィンをはじめたのは18才の時、今の旦那さんに連れていってもらったのがきっかけ!という素敵なエピソード付きでした!

移住のきっかけは旦那さんの宮崎転勤で、以前から宮崎の海にはよく来ていたそうで、熊本に住んでいた頃は、日向が近いので小倉ヶ浜などによくいっていたそうです。

仕事は、自宅でデンタルホワイトニングサロンを開業していて、割と自由にスケジュールが組めるので波のりには向いているんだとか、旦那さんが転勤族なので、「どこでもできる仕事を」と思い、はじめたそうです。

ホームポイントは赤江・一ツ葉で理由は「近いからw」

海に入れるときは入っていて、グリグリのチューブにもつっこむと噂のハードチャージャーですw

美人なのにとっても気さくで話しやすくて、一緒にいると元気になるパワーを持っている方でした!

自宅サロンのホームページはこちら!>>>

Luz Blanca〜ルスブランカ〜歯のホワイトニングサロン

宮崎移住サーファー女子会へ…

女性3人とボク1人なので、やはりここは楽しく女子トークをしてもらって、移住サーフィン事情を聞きだし、メモどりに専念することにしました。

宮崎の波の良さ

けんさーふ
宮崎のサーフィンの良さについて、きかせてください。
Saki
宮崎はホントにいつも波があるよね、フラットってほぼない。
Yukari
そうそう!毎日何かしらのれる波があるし、たまに良いブレイクに誰もいない時あるよね!?
Ayako
うんうん、最初はびっくりするよね!今はもはや宮崎サーフィンあるあるww
Yukari
人もゆるくて、あったかいし、いいよねー
Saki
うん、てげてげすぎて、たまに「大丈夫?」ってなるけどねw
てげてげ
“てげてげ”とは宮崎弁で”適当“の意味。よくある”適当”のニュアンスよりも、宮崎独特のゆるさを絶妙にあらわした”適当”感が本来の意味するところ。
Ayako
いつも波があるから、みんなガツガツしてないのも宮崎の良さだよね
Yukari
そうそう、自然体でサーフィン出来るよね。
けんさーふ
Sakiさん、Ayakoさんは福岡の糸島が以前のホームと伺いましたが、なにか違いをあげるとすれば?
Ayako
うーん、まずは寒いね!!とにかく寒い!ふざけんな!w
けんさーふ
いやまぁ、ふざけてはないと思いますけど…w。寒いすよね、冬の海、日本海。
Saki
うん、それで宮崎の海は駐車場が無料だからすごい!他だったら余裕で1,000円とかとられるもん。
Yukari
湘南とか駐車代だけでお金とんじゃうよ。
Ayako
そう!それで宮崎はポイントまで近いから交通費もかからない!
Saki
それ大きいよねー。しかも他の地域だと時間かけて車で行ってもいい時少ないじゃん?
Yukari
そうそう!宮崎はもう波乗りが朝ごはんってくらい身近にある!
Ayako
そうそう、パッと行って、海入って帰ってくるのが普通にできるよね!
Saki
だよねー、でも唯一思うのは、長距離でハコ乗りで仲間とトリップ!見たいのはなくなるよね
Yukari
うんうん、そうだね、大人数のトリップも楽しいもんねー。
Saki
まぁでも波があった方が全然いいよね。
Ayako
間違いないね!

ビールおじさんの話

けんさーふ
Yukariさんは農家さんのお手伝いをしているんですよね?どういうきっかけがあったんですか?
Yukari
最初宮崎にきた時は、シェラトンホテルで働いてたんだけど、そろそろやめようかなーって時に、次は農業とかしてみたいなーと思ってたんですよね。
Saki
あ、ビールおじさんの話だ!?
Saki
うん、そうそう!
けんさーふ
ビールおじさん?なんすかその興味しかそそらない名前は!?
Yukari
笑 ある時、宮崎空港に遊びに行ってたんだけど、平日の昼間っからご機嫌にビール飲んでるおじさんがいたの。
けんさーふ
ほうほう、確かにご機嫌ですね。
Yukari
で、この人何してる人なんだろうと思って聞いてみたら、農家さんだったの。
けんさーふ
なるほど!宮崎の農家さんは昼間っからビール率高いんですか?
Saki
うん、普通に結構いるよw
Yukari
そうそう、で、「え!農業やりたいと思ってたんです!ちょっと連絡先教えてもらってもいいですか!?」って。
けんさーふ
なるほど!酔っ払いのおじさんを逆ナンしたワケですね!w
Yukari
そういうことになりますねw
けんさーふ
おじさん、絶対嬉しかっただろうなーww

移住してこれからやりたいこと

けんさーふ
宮崎に移住して、サーフィンライフ満喫中ですが、他にこれからやりたいことってあります?
Saki
そうだなー、私は海外をいろいろ旅したので、宮崎と海外をつなげる仕事をなにかしたいなーって思いはあります。
けんさーふ
なるほど、宮崎市って海外に特産品売り込みにいってる人とかいるから、つながると面白そうですね。
Yukari
うんうん、いろんなこと挑戦してみたいですね!
Saki
私は、宮崎にいてサーフィンをしていたいって思いがやっぱり強いかな。
けんさーふ
いいですねー、僕もそれです。
Saki
宮崎ってサーファーはほっといてもくるけど、一般の人もぜひきてほしいよね、本当に住みやすいし、きたら良さがわかる!

となりの人は友達だよみたいな素敵なゆるさも宮崎の魅力。

Ayako
私は、なんか全てがちょうどよくて満たされすぎちゃって、むしろなんかやらなきゃ!って焦っちゃうくらい!
けんさーふ
いやまぁ、それはそれでいいんじゃないですか?素敵なことだし。
Ayako
そうかなー、でも刺激をもらうと動きたくなるの。
Saki
まぁ、今はひたっていて、タイミングが何かあるんじゃない。
Ayako
うん、そうだといいけどね。
Yukari
船で行けるポイントとかあるらしいから、そこいってみたいな

 

Saki
あー、屋形島だっけ?いってみたいね!
Yukari
うん、でもやっぱ宮崎最高だよね!
Ayako
食べ物も美味しいしね!
グルメ情報:宮崎地鶏
在来の「地頭鶏(じどっこ)」を改良した「宮崎地鶏」は「歯ごたえ」と「美味しさ」が最高です!名物炭火焼は食べずに死ねない!ぜひご賞味あれ!

宮崎移住サーファー情報Vol.1まとめ

それぞれのスタイルで宮崎のサーフィンライフを満喫している美女サーファーたち。

みんな共通して、「宮崎の波は最高!人もいいし、本当に暮らしやすい!」と言っていました。

都会のオシャレもいいけれど、宮崎にしかない最高の時間の中で、思う存分波にのる生活は素晴らしい!

憧れだけで終わらせるより、まずは宮崎へきてサーフィンしてみましょうよ!

サーファーズパラダイスがそこにあることをお約束します!

宮崎移住サーファー情報Vol.1はここまで、今後どんどんこのメディアを発展させて、みんなの役に立つコンテンツを作っていきます!

Vol.2もご期待ください!

関連記事

宮崎に移住するなら仕事紹介できますよ!!IT企業で働いてみませんか?

2018年12月12日

宮崎サーフィン移住は天国な件

2018年6月13日

サーファー大原洋人がトライアル優勝!WCT第8戦”Surf Ranch Proに出場決定!

2018年8月18日

サーフボード修理を自分でやってみたで!【樹脂注入】

2018年8月2日

ウェーブプールが木更津に建設!?オリンピック直前に完成予定

2018年6月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。