テントサイルという空中テントがスゴい!価格は?キャンプに新感覚!!

この記事は2018.9.1に更新しました。

あなたは、Tentsile(テントサイル)という空中テントを知ってますか?

僕はアウトドア大好き人間なのですが、やっぱり外といえど快適な環境でキャンプしたいですよね。

地面の状態(岩場や傾斜地)によっては、普通のテントでは寝苦しくなる場合もあります。

なんかいいテントないかなー、かっこいいやつがいいなー

なんて思ってたら、めちゃくちゃいけてるロンドン生まれの空中テントを発見しました!

それがTentsile(テントサイル)!

空中に浮かぶツリーテントなんですが、機能性に加えてデザインも秀逸!

空中テントの価格は?・どんな風にキャンプできるの?

などなど、その全貌を今回は徹底レビューします!

https://www.tentsile.com

空中テントTensile(テントサイル)とは

テントサイルを一言で説明すると、「ロンドン生まれの宙に浮かぶテント」です。

Tentsile(テントサイル)はイギリスのテントメーカーで、ハンモックの心地よさとテントの安全性と複数の人数で利用できる点”を掛け合わした空中テントです。

木に固定して使用できるので、 濡れたり、でこぼこした地面に関係なく、 キャンプ、山、ビーチ、サファリでの危険地帯など、どんな場所でもツリーハウスとして使うことができるんです。

https://www.tentsile.com

空中テント”テントサイル”が生まれたきっかけ

テントサイルの創業者アレックス・シャイニー・スミスは、幼い頃に見たスターウォーズがきっかけでツリーハウスの開発をひらめきました。

実際に木造のツリーハウスを設営するのはそう簡単ではないですが、持ち運びも簡単なテントサイルがあれば、手軽に3本のロープを使って空中にツリーハウスを貼ることができます。

空中テントTentsile(テントサイル)の設営動画

日本の方がアップしてくれていたテントサイルの設営動画をご覧ください。

めちゃめちゃ楽しそうですね!

素敵なパパだなー、空中テントでキャンプしてたら絶対に注目の的ですね!

https://www.tentsile.com

空中テントTensile(テントサイル)の11の特徴

1.3本の支柱がある「三角地帯」さえあれば、どこでも設営できます

木や柱、電柱など固定できる支柱が、7m以上の間隔で3本ある三角地帯があればOKです。

2.誰でも簡単に設営できます

女性の手でも簡単に設置できて、軽量なのに非常に丈夫です。

3.上下左右にと階層を増やせる

商品の組み合わせ方によって、上に下にと階層を増やすことができます。

4.ハンモックみたいな程よい浮遊感の中で眠れます

特殊な構造により、重点が分散されるようにできているので、軽く体が包まれるような安定感の中で眠ることができます。

5.インスタ映え必至のキャンプ!

何と言っても見た目のインパクトが強烈なので、SNS映えすることは間違い無いです!

https://www.tentsile.com

6.アウトドア好きだけど、虫が苦手な人にオススメ

空中に浮いたテントなので、地面からヘビや虫が入ってくる心配はなく、テントを覆うメッシュが蚊帳の働きをするので、蚊も心配いりません。

お子さんを連れてキャンプしても安心ですね。

説明書には「ゾンビにも強い」とか書いちゃってますw

7.夏は涼しく、冬は温かい快適仕様に

夏はメッシュ生地のテントにすれば、風通しが良く快適です。

冬は、空中に浮くので地面の冷たさを回避できますし、風の通らない外装でマットに毛布を挟んでこもれば温かい空間ができあがります。

8.家の中に柱があれば、室内でも楽しめます

家の中でも3本の支柱があればTentsile(テントサイル)を設置できます。

新築するなら三角地帯の設営を考えてみたら?

9.災害避難の時に「余震」や「雨・雪」を恐れなくても大丈夫

Tentsile(テントサイル)は、「公益社団法人 危機管理協会」に防災アイテムとして認定を受けています。

Tentsile(テントサイル)は空中に浮いたツリーテントなので、地震の際も余震などの影響を受けにくく、安心して過ごすことができます。

また災害時の設営で、雨や雪の時、足元が悪くても問題なく過ごすことができます。

10.災害時は様々な場所にテントを設置できます

テントサイルは災害時に非常に力を発揮します。

避難所や公園・室内問わず三角地帯があればどこでもはれるので、足を伸ばしてのんびりとくつろぐことができます。

11.水洗い可能なので、メンテナンスもイージー

全製品水洗いOK、乾きも非常に早いので日々のお手入れにストレスがありません。

テントサイルがあればきっと新感覚のキャンプが体験できると思いますよ!!

https://www.tentsile.com

空中テントTentsile(テントサイル)の環境保護活動

Tentsile(テントサイル)は環境保護活動にも力を入れています。

We love trees – so much in fact, that we plant 18 trees for each tent sold!

With your support, we have now planted over 325,000 trees – thank you!

(私たちは木を愛しています-私たちはテントが販売されるごとに18本の木を植える活動を行っていますご支援により、我々は現在325,000以上の木を植えています-感謝します!)

公式HPより抜粋

Tentsile(テントサイル)がツリーテントであるがゆえに、木の恩恵に感謝を示して植樹する。

植樹活動は環境保護に役立つのはもちろん、現地での雇用を促進する力にもなっているんです!

こういった誠実な活動をしているのは本当に素敵ですよね!

https://www.tentsile.com

空中テントTensile(テントサイル)の価格は?

Tensile(テントサイル)には様々な種類があって大きさも少しずつ違います。

テントサイルのラインナップを紹介しますね!

STINGRAY(スティングレイ)

3人用の「スティングレイ」は72000円ほど(海外製品なので価格が少し上下します)

“STINGRAYのスペック”

  • 4シーズンテント
  • 3人用
  • サイズ 4.4m×4.4m×4.4m
  • 床面積7㎡
  • 高さ120cm
  • 設営時間 約15分
  • 最大荷重400kg

こちらは大人が3人まで横になることができるので、大人2人+子供2人でも使うことができますよ。

ビッグチャンス!
2018.9.1時点

テントサイル公式サイトで、スティングレイが通常価格の73,000円からスペシャルプライスの58,000円でセール中です!

かなりお得にスティングレイが手に入るので、気になっている方は、ぜひこの機会を逃さず空中テントをゲットしましょう!

https://www.tentsile.com

STEALTH(ステルス)

ステルス」は83000円程度、こちらも3人用です。

“STEALTHのスペック”

  • 4シーズンテント(厳冬期は不可
  • 3人用
  • サイズ 4m×4m×4m
  • 高さ120cm
  • 床面積5㎡
  • 設営時間 約15分
  • 最大荷重400kg

流線型のデザインにこの名称は、戦闘機をイメージしているのかな?

かっこいいですよねー!

https://www.tentsile.com

FLITE(フライト)

少し小型の「フライト」は38000円程度

“FLITEのスペック”

  • 4シーズンテント(厳冬期不可)
  • 2人用
  • サイズ 2.5m×2.5m×3m
  • 高さ80cm
  • 床面積3.75㎡
  • 設営時間約10分
  • 最大荷重220kg

“FLITE”は大人二人用ですが、夫婦と小さいお子さんの3人なら、耐荷重的にも広さ的にも大丈夫そうですね!

設営時間は慣れてくればどれも15分以下でできるようです。

推奨されている設営高さは、地面から1mほどになります。

空中に張るので、テントの出入りは中央のはしごからっていうのが冒険心をくすぐります!

他にも色々なタイプのツリーテントがあるので、ぜひ公式ページからチェックしてみてくださいね!

https://www.tentsile.com

テントサイルは満足できなければ全額返金も受付!

テントサイルは購入後100%の満足ができなければ全額返金保証を実施しています。

購入後4週間以内に、綺麗な状態でテントサイルに返送すれば全額返金されるシステムです。

100%満足保証

テントサイル公式サイトの翻訳文です

ツリーテントは新しい概念であり、学習曲線を持っています。
セットアップ、パックダウンとメンテナンス上に記載された私たちの指示をよく読んで設営してください。
設営しながら色々と試してみてください。それでもわからない場合は、我々にお問い合わせください!

当社は、製品の品質に自信を持っていますので、あなたが100%満足していない場合は、
4週間以内にきれいな状態で製品を返していただければ、購入代金を全額返金いたします。

ワンポイント
公式サイトはデフォルトは英語表示になっていますが、翻訳で日本語表示にすることができますので、サイト右上の言語選択で日本語を選択してください。

国内のECサイトでも購入はできますが、公式サイトの方がおトクに購入できる上に、現在は期間限定ディスカウントセール中(2018.9.1時点)なので、この機会をのがさないように空中テントをゲットしましょう!

https://www.tentsile.com

Tentsile(テントサイル)空中テントのまとめ

空中に浮かぶツリーテントTentsile(テントサイル)どうでしたか?

ふわふわとした浮遊感の中で眠るキャンプは、日常の喧騒からはるか彼方まで運び出して、極上のリラックス空間を提供してくれそうですね!

災害時の強い味方になることも心強いですよね!

めちゃめちゃオシャレで注目度も抜群だし、「次のテント、何にしようかなー」って人や、家族でキャンプに行くのに最高のテントを探しているパパさんは是非、テントサイルをゲットしてくださいね!

https://www.tentsile.com

関連記事

買うトドアの評判は!?口コミから検証しました!お得な売り方も!

2018年6月15日

マルシェやフリマなどのイベント用タープテント8選!オシャレに出店しよう!

2018年11月17日

マウンテンシティの口コミ・評判を徹底調査!買取価格は?おすすめの売り方も!

2018年10月25日

ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「世界に一人の自分を生きよう!」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/起業家/こゆ財団塾講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。