サーフィンに役立つアプリまとめ!実は教えたくないとっておきの情報も!

サーファー
サーフィンの波情報ってみんなどうやって入手してるんだろう、便利なアプリってあるのかな?

ポイント周辺のちょっとした情報が得られると良いのになー。

この記事ではこういった疑問に答えます。

この記事の内容
・サーフィンに便利な波情報アプリ4選

・本当は教えたくない高機能な波情報サイト

・ボクの普段の波情報の取り方

ボクは関西から移住して宮崎で暮らしているサーファーです。

宮崎サーフィン移住は天国な件

2018年6月13日

サーフィンを始めたばかりの方や初心者の方は、波情報の取り方が決まっていなくて、どうしたら良いんだろうという悩みがあると思います。

ボクも以前は波情報アプリを契約して使っていたので使用感は分かっています。

サーフィンの波情報アプリはどのような情報を得ることができるのか特徴を踏まえて解説していきます。

5分ほどあればこの記事は読めます。

サーフィンに便利な波情報アプリ4選

機能的に大きく変わるというわけではありませんが、それぞれの波情報アプリの特徴を踏まえて解説していきます。

BCM

サーファーにとっての波情報アプリでもっとも有名なのが「BCM波情報」です。

実はボクも関西にいるときはBCMを使っていました。

サーフィンに適したコンディションなのか?ブレイク位置や波数は?ビギナーサーファーでも安全にサーフィンが楽しめるのか?といった情報を提供してくれます。

「風」、「フェイス」、「今現在入ってる人数」、「ライブカメラ」等、様々な情報を早朝3時から夕方17時まで2時間おきに更新してくれます。

無料でも利用可能ですが、ライブ映像等は有料会員のみ。(1週間の無料体験あり)

よく行くポイントを登録しておけば、アプリですぐに波情報をチェックすることができます、波の高さなども視覚的に分かりやすいデータで確認ができるのも嬉しいですね。

他にも、サーフィンニュースやショップガイド、トリップガイドなどのコンテンツもあるので、初めていくポイントの情報収集にも役立ちます。

料金 360円/月
無料トライアル 1週間
無料会員 あり(一部情報は有料)

BCM

なみある?

BCMに並んでポピュラーなアプリ「なみある?」

潮汐データを見ることができるので、波が来ているかどうか事前に調べておくことができます。

「なみある?」もホームポイント設定が出来るので、波情報チェックがスムーズです。

専属の気象予報士がいて、概況予想を知ることができます。

無料版でも潮汐・うねり・風などのデータが見れるので、大体の波情報を知りたいならそれでも十分です。

「なみある?」では、アメリカのサーフライン社の波予測システム「LOLA」のデータと目視情報を融合させ、17日先までの波と風の予測データを配信しています。

全国600箇所以上のポイントの波情報を配信し、1日最大17回の情報更新があるのも大きな特徴です。

「なみある?」は、月額料金が安い点が魅力ですね。

料金 300円/月
無料トライアル 7日間
無料会員 あり(一部情報は有料)

なみある?

波伝説

「波伝説」も非常に有名な波情報アプリです。

信頼性の高いリアルタイムの波情報に加え、ポイントの波質や特徴、駐車場やトイレの有無などの情報も細かく配信されているのが特徴です。

各ポイントの大会情報等も確認できたり、気象庁と波伝説独自の予報データを同時にチェックすることが出来るので精度の高い予測ができます。

サーファーの視点に立った細かい配慮がされているアプリで、スーパーライブ機能では、一部地域に設置したカメラから24時間ライブ映像を見れる有料オプション(300円/月)も利用できます。

波伝説は無料コンテンツはなく、有料会員限定のアプリになります(10日間の無料体験期間あり)。

料金 480円/月
無料トライアル 10日間
無料会員 なし

波伝説

MSW予測サーフ

世界中の天気やウネリの情報を集め、波情報を配信する「magicseaweed」の公式無料アプリです。

世界はもちろん日本も千葉・種子島・沖縄を中心にさまざまなサーフポイントの波を確認できます。

どちらかというと海外のポイントを抑えているので、海外トリップの際に便利だと思います。

天気情報は波のうねり、風、気圧などを調べられて、1週間予報や各サーフスポットの現在の状況も確認できます。

無料だとは思えないほど、細かな情報を配信してくれるアプリです。

MSW予測サーフ

本当は教えたくない高機能な波情報サイト

この章では、便利すぎるあまり実は秘密にしておきたい波情報ツールを2つ紹介します。

なんと2つとも無料で利用できます!

Surf-forecast.com

Surf-forecast.comは海外のサイトで全て英語表記なんですが、情報の精度が非常に高くて、ボク的には波情報アプリよりも正確だと感じています。

世界中の波情報が見れますし、日本国内も主要なポイントは大体確認できます。

小耳に挟んだ情報によると米軍が使う気象予報システムを採用しているとか・・・。

1週間の予測データを細かく見ることができて、総合点をRatingという指標で採点しています。

視覚的に分かりやすいSwell map(ウネリのマップ)とWave height&Direction(波高と波向)、Energy(エネルギー)も数値で見れるし、Wind(風の強さ・方角)やTide(潮汐)も一度に見れて予測が立てれるので、かなり高精度です。

完全無料で使えるのでぜひチェックしてみてください。

Surf-forecast.com

ii-nami.com(いい波ドットコム)

ii-nami.comは九州エリア(特に宮崎)の無料波情報サイトで、早朝から日没まで、各ポイントのライブ映像を無料で見ることができます。

うねりや風のマップ情報などもかくにできるので、ii-nami.comでホームポイントの映像が確認できるサーファーはめちゃめちゃ便利です。

ボクもいつも木崎浜行く前にチェックさせてもらってます。

先ほど紹介したSurf-forecast.comとii-nami.comがあればもはや宮崎のサーフィン波情報は完結しますw

ii-nami.com

今回のまとめ

サーフィン波情報に関する便利アプリを紹介しました。

実は無料サービスでも十分波の情報は取れることをバラしてしまいましたね。

しかし、有料サービスはそこでしか得られない付加価値があるので、気になったサービスがあればぜひ一度試してみて欲しいと思います。

特に初心者の方には役立つ情報が得られることも多いので、今回ご紹介したアプリの使用感を確かめてみて、自分のスタイルを決めて行ってください。

サーフィン初心者の方にはこちらの記事もオススメです。

サーフィン初心者の練習方法!ここからはじめて波に乗れるようになろう!

2019年7月11日

初心者サーファーにおすすめのサーフボード6選!サイズ・ボリュームの参考にどうぞ!

2018年11月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。