アウトドア・キャンプ用品の高価買取おすすめサービスランキングTOP10!まとめて査定でスッキリ!

使わなくなったアウトドア・キャンプ用品は保管に場所をとるので、どうせなら一度で高く買い取ってもらいたいですよね?

新しいアウトドア・キャンプ用品を欲しい場合も、古いものはまとめて買取査定した方が家もスッキリして嬉しいです!

そこで今回は、アウトドア・キャンプ用品高価買取のおすすめサービスをランキング形式で10社まとめました!

どこならアウトドア・キャンプ用品を高く簡単に、早く売れるのか?査定額アップのコツと一緒にご紹介します!

アウトドア・キャンプ用品の買取業者に迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

アウトドア・キャンプ用品は宅配買取サービスでまとめて査定がラク!

今回はアウトドア・キャンプ用品の宅配買取査定を行なっている業者を10社ランキングしました!

リサイクルショップへの持ち込みで対応される方もいますが、あまり専門的な知識がないスタッフの査定は、査定額が低くなりがち。

リサイクルショップまでまとめて持っていくのも大変で時間がかかりますし、宅配買取をオススメします。

ギアの数が多い人ほど宅配買取が便利ですし、1点2点の方も、ブランド物のギアやアパレルの場合は、ぜひ今回紹介する業者を利用して査定に出して見てください。

捨てずに査定に出しましょう

毎年アウトドアやキャンプのギアは新しいものが出て魅力的ですよね。

色んな道具が欲しいけど、そのためのお金も欲しいし、保管場所も必要になってきます。

「めんどくさいから大きなキャンプ用品は粗大ゴミとして回収してもらう」ではダメですよ!

お金も取られてしまうし、ちゃんと買い取ってもらうのが一番です!

それではアウトドア・キャンプ用品の買取業者をランキング形式でご紹介します!

アウトドア・キャンプ用品の買取業者おすすめランキングTOP10!

アウトドア・キャンプ用品の買取業者おすすめランキングです!

買取サービスによってそれぞれ特色もあり、地域によっては店舗があり、持ち込み対応している所もあるようです。

宅配買取が簡単でラクなのでおすすめですが、あなたのニーズに合った業者さんで査定して見てくださいね。

1.買うトドア

買うトドアはアウトドア用品の高価買取専門サービスであり、国内最大級の規模を誇ります。

1つ1つ丁寧な査定を心がけていて、他店より1円でも高い査定額を提示、買取成約率は驚異の92%!

業界トップの査定価格が評判で、送料や手数料は全て無料、宅配キットも無料で送ってくれるのでラクチンです。

LINEで事前査定もできるので、送る前に概算できるサービスも好評。

キャンプ用品はテント、タープ、ザック・リュックはもちろんのこと、ランタンやコット、BBQグリルなども買取対象アイテムとなっています。

対応も非常に早く、商品が到着後最短2日で査定結果を知らせてくれるので「今すぐ売りたい」ときにもとても便利なサービス。

東京渋谷に本社がある「SPACE KEY」が買うトドアを運営しています。

口コミ記事はこちら

買うトドアの評判は!?口コミから検証しました!お得な売り方も!

2018年6月15日

2.マウンテンシティ

マウンテンシティはアウトドア・キャンプ・登山用品を買取販売しており、埼玉が本店で福岡、東京にも店を構えています。

買うトドアと比較して語られることが多く、アウトドア買取業者の2強というイメージ。

スノーピーク、コールマン、モンベルを始め、テント、タープ、寝袋、ランタンなど幅広いジャンルの買取が可能。

商品知識の豊富なスタッフは評判も良く、価値をしっかり見出してくれるため高価買取が期待できる。

商品点数が多いと「おまとめ査定」でボーナスがつくのも嬉しい。

宅配キット無料だが、不要の場合は査定額を500円アップしてくれる。

買取時にかかる送料・手数料も0円で、買取価格は業界トップレベル!

他店より1円でも高い査定額を提示、キャンプ用品を少しでも高く買取ってもらいたい方にかなりオススメ。

店舗への持ち込みでも対応可。

口コミまとめはこちら

マウンテンシティの口コミ・評判を徹底調査!買取価格は?おすすめの売り方も!

2018年10月25日

3.A-SPORTS

アウトドア・キャンプ用品買取実績10年の「A-SPORTS」は愛知県名古屋に本社がある。

「A-SPORTS」では、テント・タープテント・ツーバーナー・寝袋などをはじめとした、あらゆるキャンプ用品の買取を行っている。

コールマン・モンベル・スノーピーク・ベツルなどのメーカー品も扱っているのが特徴。

登山用品やツーリングなどアウトドア品をはじめスポーツ用品の買取も取り扱いがあり、他店では難しい古いモデルの商品の買取もしてくれるのも魅力の一つ。

5000円以上の買取価格で送料が無料になるが、キャンセルの場合返送料負担になるのがきになるかも。

ジャンク用品も査定してくれるので、まずはメール・FAX・LINEからがおすすめ。

東海地方の方は近いので利用してもいいかもしれませんね。

4.CampFan

CampFanは東京渋谷にあるアウトドア用品買取の専門業者。

CampFanは宅配買取専門で、キットも無料で手配してくれる。

査定申込から振込まで最短3日というスピードやお客様満足度99%という数字からみて、今後伸びてくるサービス会社に思えます。

LINE査定も行なっており、渋谷本社の査定窓口へ持ち込みの査定も可能。

アウトドアマンのスタッフが査定を行うので、専門知識も豊富、お近くなら比較査定してみるのも良いかも。

5.キャンプマスター

 

石川県のリサイクルショップを運営している会社が運営しているキャンプマスター。

独自の評価基準での査定をうたっています。

ヴィンテージキャンプ用品に力をいれているようで、年間50日以上フィールドで過ごす大のキャンプ好きがバイヤーだそうです。

ジャンク品の買取もOKで手数料、査定料、配送料全て無料、宅配キットも無料だが不要なら査定額500円アップ。

独自の販売網があるようなので、ヴィンテージ系のアウトドア用品を買い取って欲しい人におすすめ。

6.マウンガ

マウンガは東京の会社で、アウトドアギアやBBQグッズのレンタルも行なっている。

返送の場合のみ自己負担で、それ以外は査定料や手数料は無料。

買取から販売まで一貫して行なっているのが強みで、際立ったサービス特徴はないが、アウトドアギアの買取相当額を自然環境保護団体へ送金し、山や森などを守り育てる活動費用に役立てているようです。

アウトドアに関わる企業として自然還元をリードしようとする姿勢は応援したいですね。

7.アウスタ

アウスタは大阪の会社が運営しているアウトドア用品買取サービス。

キャンプ・登山用品はもちろん、ファッションアイテムも取り扱っているようです。

ノベルティや小物などもまとめて買い取ってくれるのがポイント。

メールやLINEでの事前査定もあるので、気軽に査定できる。

8.山とエコ

山とエコは宮城県仙台にあるスキー・登山用品の買取業者。

もちろんアウトドア・キャンプ用品も買取を行なっていて、メール・LINEの事前査定あり。

ウェア系を強化買取しているようです。

スノー系や登山グッズが多い方は査定に出してみるといいかも。

買取キットは無料で利用可能。

9.キャンプパーク

「キャンプパーク」は、埼玉県の会社で、タープテント・テント・寝袋・コンロ・バーナー・ダッチオーブン・ランタン・テーブルチェア・マット…など、あらゆるキャンプ用品の買取を専門に行っている。

専門知識豊富なスタッフによって買取が行われるので、高価買取が期待できる。

アウトドア用品の買取にある宅配キット無料や、500円アップ査定などはもれなく行なっているようです。

ただ、アウトドアブランドの買取のみとなるので、ノーブランドは買取不可となるよう。

全てまとめて買い取ってもらいたい場合は他の業者さんがいいかもしれません。

10.古着com

古着comは石川県金沢市本社のサービス。

愛知や東京にも営業所ががあります。

登山用品やキャンプグッズは買い取っていないのだが、アウトドアアパレルの買取なら定評があるので、アウトドアブランドのファッションアイテムが多いという場合は、宅配査定を申し込んでみるのもアリ。

買取査定額アップのコツと豆知識

買取時に少しでも査定額をアップしたいと思うので、査定金額アップのコツを伝授します。

宅配キットなしで500円アップを利用する!

買うトドア、マウンテンシティ、CampFanなど、無料の宅配キットを使わずに査定に出すことで査定額が500円アップするサービスを使いましょう。

ダンボールはスーパーでもらってくればいいし、かさばらないものなら大きめの袋にまとめればOKです!

せっかく時間を使って梱包するんだから、1円でも高く買い取ってもらった方が良いですよ。

まとめて査定やキャンペーンを利用

今回ランキング上位に掲載している業者はやはり理由があって、まとめ査定で¥1,500アップや、キャンペーンで査定額30%アップなど様々なお得な買取サービスを行なっています。

買うトドア、マウンテンシティの2社は特に競ってキャンペーンをしているので、狙い目ですね。

キャンセルについて

査定に出して見たけど、やっぱりキャンセルしたいという時にキャンセル料がかかったり返送料がかかってしまうのも嫌なので、全て無料で対応してくれる業者を利用しましょう。

その点でいうとやはり上位2社が優秀なのですが、キャンセルした場合は、申し込み書類を作成した時間や梱包した時間も無駄になってしまうので、基本的にはまとめて買い取ってもらうつもりで査定に出しましょう。

アウトドア・キャンプ用品の宅配買取をおすすめする理由

近所のリサイクルショップでもキャンプ用品やアウトドア用品は買い取ってくれますが、やはり専門スタッフの査定の方が金額は上がります。

しかも宅配買取なら、店頭に持っていく手間や時間も省けるので、忙しい人でも便利で快適、高価買取で手間いらずなら利用しない理由はありませんね。

また、申し込みから最短2日で現金振込してくれる業者もあるので即金性の高さも魅力ですね。

宅配買取のデメリット

自分で梱包する必要があるので、ダンボールを閉じたり、送り状を書いたりする必要はあります。

あとは、やっぱり使いたいからキャンセルしたいとなった時に返送まで少し時間がかかったりすることなどが考えられます。

リサイクルショップと違って査定員と直接顔を合わすことはないので、カウンターで査定してほしいというような人のニーズには答えられない部分があります。

アウトドア・キャンプ用品の買取相場は?

メーカー・ブランドによっても違いますが、アウトドア・キャンプ用品が一体どれくらいで買い取られるのか相場を見てみましょう。

保存状態や使用頻度によっても変わりますが、参考にしてみてください。

コールマン・タフドーム/3025

スポルティバ(LA SPORTIVA) トランゴ S EVO GTX

アークテリクス(ARC’TERYX) ボラ AR 63

アウトドア・キャンプ用品の査定業者をみるポイント

アウトドア・キャンプ用品査定に出す業者を選ぶのポイントを紹介します。

前述した通り、無料梱包キットの有無が1つのポイントになります。

自分で梱包キットを用意するのが面倒だという人は、利用してしまっていいでしょう。

また、送料・手数料・キャンセル料の有無も重要です。

結局ランキングの通り、買うトドア、マウンテンシティなどがおすすめになるのですが、アパレルのみの場合やヴィンテージものの場合などで少し変わるので、そこは自分の査定に出すアイテムによって選択しましょう。

汚れはどこまでOK?

汚れていても買い取ってはくれますが、やはり綺麗にできるところまで磨いたり、ホコリをとっておいた方が査定額はアップします。

査定に出すアイテムは梱包前に全て綺麗にメンテナンスして送ることで全部で30〜40%ほど査定額が変わる可能性もありますから、しっかりとメンテナンスして買取査定に出しましょう。

備品パーツがなくても買取できる?

備品パーツがなかったり、破れていたりするジャンク品がある場合は、買取OKな業者を選びましょう。

ジャンク品買取不可の業者にジャンク品を送ってしまって返送になるのは時間が勿体無いので、自分が査定に出すアイテムの特性をしっかりと理解して買取業者に査定依頼しましょう。

ヤフオク・メルカリでも

出品する手間や、梱包・発送の手間がかかりますが、値段設定によって利益を出すことができるのが、ヤフオクのようなオークションやメルカリなどのフリマアプリです。

コールマンのタフドームなども、買取査定以上の値段で売却できていますね。

ただ、まとめて売却したい、不用品を全部査定に出して処分したい、という場合は向いていないです。

あくまでも、値打ちものの商品が数点あって、出品、商品説明、価格設定、落札者とのやりとり、梱包、配送などが煩わしくないという方におすすめの売り方になります。

出品してもすぐに売れないこともあるので、すぐにお金にしたい場合は宅配買取に出すのが良いですね。

ちなみにヤフオクはレアもの商品などはオークションで高値がつくこともありますが、そうでないものは想定より安く落札されることもあります。

メルカリは売りたい値段で出品できるし、価格調整も簡単、出品も手軽なので、自分で出品して売るなら基本的にはヤフオクよりメルカリに軍配が上がりそうです。

今回のまとめ

アウトドア・キャンプ用品の買取業者おすすめ10社をランキングしましたが、いかがでしたか?

やはり、買うトドア、マウンテンシティが規模や査定額、スピードも一枚上手という印象で、他のサービスはそれぞれの特徴にあったアイテムがあれば、査定を検討するといい値段がつくかもしれません。

ヴィンテージ物のギアがある方は、5位のキャンプマスターなんかもオススメできますね。

古くなったアウトドア用品やキャンプ用品をまとめて買い取ってもらってスッキリしましょう!

売却したお金でまた新しいアイテムが買えますから一石二鳥です。

面倒くさくなって忘れてしまう前に、ポチッと査定に出してみてくださいね!

それでは。

関連記事

マルシェやフリマなどのイベント用タープテント8選!オシャレに出店しよう!

2018年11月17日

ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「世界に一人の自分を生きよう!」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/起業家/こゆ財団塾講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。