好きな仕事の見つけ方を7つのステップで解説します!

どうも@Kensurf01です。

誰しも思う、好きなことを仕事にしたいなーという思い。

そんなこと無理だよー

という声が聞こえてきそうですが、実際に好きなことを仕事にしている人は世の中に

たくさんいます。

仕事の全てが快適で簡単で常に満たされている

とかではないと思いますが、好きなことを仕事にしている人は

一体どうやってそれを手にしているのでしょうか

それを見つけるための方法を今回は記していきます。

好きな仕事の見つけ方7ステップ

それではここから好きな仕事の見つけ方を7ステップに分けて解説していきます。

難しくない作業なので、手を動かして前に進めてみると自分自身への発見があってポジティブに進めることができるでしょう。

1.やりたくないことを紙に書き出す

PAK86_iphonetomemo20140313_TP_V4

逆説的に聞こえるかもしれませんが、やりたくないことを明確にすることで

やりたいことが浮き彫りになってくるものです。

まずは紙とペンを用意して、やりたくないことを制限なしに

書きまくってみましょう。

重要なことは、すべてのリミッターを外して書くことです。

2.やりたいことを紙に書き出す

次はやりたいことを全て紙に書き出します

制限時間20分くらいで、一気に描きまくりましょう

大きな夢も全てです!「不可能なことなどない!」と思って

リミッターは吹っ飛ばして書いてみましょう。

「世界一周旅行に行きたい!」でも「宇宙飛行士になりたい!」でも

なんでもありです。

3.やりたいことを統合する

それでは、先ほど書いた紙を見てみて、その全てをやりたいコトに統一していきます。

やりたくないことは例えば、力仕事なら→頭を使う仕事、といった具合に、やりたい方向に変換していきます。

大きな夢も、叶えられない、と諦めてしまうのではなく、どうしたらその一歩が踏み出せるか、目標に近づけるかを考えて書き出していきます。

例えば「ミュージシャンになってドームツアーしたい!」→「でも、今更無理だよね」ではなく、歌を歌ってお客さんに楽しんでもらいたいなら「自分の実力をつけて、音響が素晴らしいライブバーで演奏する」ことは可能かもしれません。

そんな具合に、やりたいことを洗練させ、どんどん近づけていきます。

重要なのは諦めないこと、どうやったらその花が咲くかを考えることが大切です。

4.やりたいコトを職業につなげてみる

では、出来上がったやりたいことリストを見てそれがどのような職業になるかを書き出していきます。

カバン職人だったり、プログラミングエンジニアだったり、図書館職員だったり、レンタカーショップの店員だったり、空港職員だったり色々出てくると思います。

自分のやりたいコトとちゃんとつながるものをここで書き出していきます。

5.出てきた職業をやってみる、なってみる

 

では書きだした職業を実際にやってみます。

就職活動して、自分を雇ってくれる場所を探すのもいいでしょう、アルバイトから始めるのもいいでしょう。

最近はネット環境も整っていますから、自分で副業から始めることも出来るものがあるかもしれません。

やりたい職業が見つかったら、考える作業から飛び出して、まずはやってみることです。

そうすることでさらにその仕事についてわかることが増えます。

本当に自分がやりたかったかどうかもわかってきます。

6.重要なのは今、何がやりたいか

よく「昔好きだったものを思い出してみましょう」とか「子供の頃よくやったことは何でしたか?」などの自己啓発がありますが、重要なのは今何がしたくて、何が楽しいと感じるかです。

もしそれがわからないというなら、とにかくやりたいことを、かたっぱしからやってしまいましょう。

ふさぎ込んでいるだけでは人生は勿体無いし、あっという間に過ぎてしまいます。

それに、真面目な人ほど、自分が思っているほど事態は深刻ではない場合がほとんどです。

資本主義そのものが人類が作った大きなゲームなのですから、思いつめすぎずに楽しむ心で挑戦しましょう。

まずはやりたいことの中から今できることを選んで実行あるのみです。

7.楽しみを見つけながら続ける

 

ADIMGL6716_TP_V4

365日いつでも仕事のことを考えるのが楽しくてしょうがないというのは、ちょっと行き過ぎたワーカホリックぐらいかと思います。

もし仮にそう思えているしても、それも自己暗示の一種でしかないでしょう。

仕事というのは困難を解決するから面白いという部分もあります。

ただ人間、ひたすらしんどいだけや、面白味を感じられないことを延々繰り返すのは苦痛だし、そういう風にはできていません。

ですからまず、自分のやりたいことから始めるわけですが、その中で楽しめる要素をしっかりと見つけて捉えて、それを育てていきましょう。

そうすることで、解決するべき必要のある困難や、一時的な理不尽も交わして、乗りこなしていけるはずです。

大変な時は仲間を探して、楽しさも共有して好きだと思えたことを、頑張って続けることも、好きなことを仕事にする大きな力の素だと思います。

誰かに相談したいという方は

ひとりでは中々うまく進められない、誰かに話を聞いてもらって相談したいという方もいると思います。

そういった方は、オンラインのカウンセリングサービスを利用してみるのも良いと思います。

費用も1回¥2,500からできるので、好きな仕事を見つけるきっかけづくりには安いものですね。

オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」

今回のまとめ

USrubinasu_TP_V4

いかがでしたでしょうか、もし悶々と、やりたい仕事がわからないとか、好きなことが何かわからないというのであれば、ここに書いたことから、実行してみれば良いと思います。

何事も行動から始まります。

悩んでいても時は過ぎ、楽しんで行動していても時は過ぎます。

ならいっそ、限られた時間を最大限有効に使えるように、全力闘志で1つずつでいいから行動して挑戦していきましょう。

あなたが幸せな仕事を続けられるようになることを心から願っています。

それではまた。

関連記事

ネットビジネス大百科2が完全無料で手に入る!内容解説と視聴した感想まとめ

2019年2月6日

好きなことをして幸せになろう、豊かな人生を生きるコツ

2017年10月28日

ブログはなんのためにやる?ボクが書く理由

2017年10月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞SOZO代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ2年目/Webマーケター/セールスライター/コンサルタント/こゆ未来教育研究所講師/Showtalk AD/バカ×オトナSEO担当/店舗・企業向けホームページ制作はじめました。/好きな食べ物は炭火焼とビールです。