初心者向けプログラミングスクール4選と通うときに注意するポイント!

初心者がプログラミングスクールに通って本当に稼げるようになるのかな

アプリを作りたいけど、何を勉強したらいいか分からない

そんな風に考えるプログラミング初心者の方に向けて、今回はプログラミングスクールを選ぶ際に注意する点と、受講スタイル別に初心者向けプログラミングスクールを4つ紹介します!

「プログラミングスクールを紹介しているけど、数と情報が多すぎてどれを選べばいいか分からない」

と言ったことがないように出来るだけシンプルにまとめました。

プログラミングスクール受講を検討している初心者の方はぜひこの記事を読んで、無料体験から初めてみてくださいね。

なぜプログラミングを学ぶべきなのか?

あらゆるものが今後インターネットに繋がって行く時代に、IT技術を使った仕事が出来ることはますます求められてきます。

日本は先進国の中でもITに関する苦手意識が高いと言われており、需要過多なのに人材が追いついていないというまさにブルーオーシャンな状態にあります。

扱える人材が少ない技術というのは高収入に直結しますし、プログラミングを学べば自ら起業することも可能なので、ある程度自由な働き方が選べるようになります。

そして、プログラミングを学ぶと論理的思考力が高まるので、ビジネスにおける戦略や物事の組み立て方も効率化できてスマートにこなせるようになり、日常のストレスが徐々に減っていきます。

  • IT人材は今後需要がどんどん高まる
  • プログラマーは高収入を目指せる
  • 自由に働き方を選べるようになる
  • 論理的思考力が身につき人生が生きやすくなる

ざっくりこういった理由から早くプログラミングを学ぶとトクになるというわけです。

初心者がプログラミングスクール選びで気をつけること

プログラミング初心者の方は、プログラミングスクールを選ぶ際に、「そもそも何を基準に判断すれば良いのか?」が曖昧なことがありますよね。

そこで、どういった点に注意して、通うべきプログラミングスクールを選べばいいのかを書いていきます。

何の言語を学ぶか、何が作りたいか目的を決める

まずは、何が作りたいかによって、学ぶ言語も変わります。

大まかには、Webサービスかアプリかで分かれるので、目的を明確にして、コース選択をしましょう。

Web系ならホームページ制作をしたいのか、アプリケーション開発をしたいのか、アプリ系だとiOSアプリなのかAndroidアプリなのかなどで使われる言語もかわってきます。

Webサービスだけでも「PHP」や「Ruby」「Python」などさまざまな言語があります。

Ruby on Railsは今後さらに伸びてくると言われているので、Ruby on Railsからでも良いと思います。

人気がある言語にすると就職や転職にも困らないですし、需要がある言語は、ネット上にも技術情報が溢れています。

アプリを作りたい人は、iPhoneアプリなら「Swift」、Androidアプリなら「Java」などが、今後の需要もあるのでオススメですね。

なかなか学ぶべき言語が決められないという人でも大丈夫です。

TECH::EXPERT では無料カウンセリングを行なって、どのような学び方をしていけばいいのか相談に乗ってくれます。

各スクールも事前に相談すれば、コースについてアドバイスをもらえると思うので、無料体験の時に聞いてみるのが良いですよ。

受講スタイルはオンラインか、オフラインか

プログラミングスクールには自宅から受講できるオンライン型と、教室に通うオフライン型、両方の併用ができるものなどがあります。

オンライン型はインターネット環境さえあればどこでも受講できるので、場所や時間にとらわれずに学習することができます。

オンラインでも、サポート体制は整っているので、自分で計画立てて学習を頑張れる人は、オンラインの方が費用面も安いのでオススメです。

オフライン型は、自宅でオンライン受講するよりも確実に通学で学んだ方がスキルが身につくのは早いですし、分からないことをメンターにすぐに聴ける環境なので、モチベーションが維持しやすい点がメリットですね。

教室に通うことでプログラミングを学ぶ仲間もできますし、楽しみながら学習していけるのがオフラインの良いところですね。

料金はどのくらいか

受講料はプログラミングスクールによっても大きく違いますし、学ぶ言語によっても違います。

ただし、安いから行こうというのは考えものです。

しっかりしたカリキュラムがあるところで最後まで学べば、自分の力で稼げるようになって、投資した費用はすぐに回収できます。

重要なのは「プログラミング技術をしっかりと身に着ける」ことですので、払える金額なら、学びたい言語をちゃんとした講師に教えてもらえるプログラミングスクールが一番です。

同じ言語でもスクールによって料金が変わるので、クオリティも比較検討しながら割高ではないスクールに通いましょう。

平均して月額10万円程度が相場になります。

初心者向けプログラミングスクール4選

それでは、初心者向けプログラミングスクールを厳選して4つご紹介します。

オフライン、オンライン、就職に強い、人工知能特化といったポイントで選んだので、あなたのニーズにあった教室でまずは無料体験してみてください。

オンラインならCode Camp

個人的に断然オススメしたいのがCodeCamp。

CodeCampはオンライン完結型のプログラミングスクールです。

1万6000人以上のエンジニアを輩出していて、今とても人気のあるスクールです。

7時〜23時40分までチャットサポートに対応してくれるので、忙しい人でもストレスなく質問ができる体制が整っています。

初心者が仕事や学業と両立しながら、最も効率よく学べる環境を提供することをミッションとしています。

業界トップクラスの現役講師陣からプログラミングを学ぶことができ、満足度は94.6%!

CodeCampでは、学びたい言語からコース選ぶのではなく、「こうなりたい」という漠然とした理想から始めることができます。

初心者の方は、「どの言語を学んだら自分の理想に近づけるか分からない!」人が多いと思いますが、CodeCampでは、実現したい理想から逆算してコースを提供してくれるので、自分の思いに沿って進んでいけます。

初心者の方に非常におすすめのスクールと言えます!

学べる言語:HTML/CSS/Java Script/Swift/Android/PHP/Ruby on Rails/Java/Photoshop/Illustrator

料金プランの例:2ヶ月プラン=¥148,000 4ヶ月プラン=¥248,000 6ヶ月プラン=¥298,000

365日、7:00〜23:40までの授業をいつでも受講できるマンツーマンのスクールです。

オフラインならTech Camp

TECH::CAMPはテクノロジーが主役の時代に成果の出せる人材を育成することを目的としています。

これからの時代に不可欠なスキルを最高の学習環境で学ぶことができます、必ずしもエンジニアに就職を希望しないという方も汎用的な知識を身に着けることができます。

オンライン、オフライン両方で学ぶことができるのですが、教室があることがメリットなので、通える範囲に教室がある方にとてもオススメですね。

最短1週間の超短期ブートキャンプなどもあります。

学べる言語:HTML/CSS/Ruby on Rails/JavaScript/C#/Unity/Illustrator/Photoshop/Python/AI/iOSなど

教室がある地域:関東(渋谷,新宿,池袋,東京駅前,御茶ノ水,早稲田), 中部(名古屋), 近畿(梅田)

料金例: 入会148,000円 + 14,800円/月 

友人割引などもあります。(5%引き、Amazonギフト券プレゼントなど)

就職・転職ならTECH::EXPERT

TECH::EXPERTは「未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材へ」を合言葉に、プログラミング経験ゼロの方も理想のエンジニア転職を実現するためのカリキュラムを設けています。

転職成功率は驚異の98.5%で、転職できなければ全額返金対応してくれます!

2019年3月からはデザイナークラスも開講し、より幅広い学習ニーズに応える体制を整えています。

オンライン・オフラインどちらも対応しているところも魅力で、短期集中や週末スタイルなど自分の都合に良い形でレッスンを受けることができます。

そしてTECH::EXPERTは最近まで受講できる生徒が選考制で選ばれていたのですが、現在、選考制度をなくして志望者は全員受講することが可能になっています!この機会を逃さない手はないですね!

学べる言語:HTML/CSS/Ruby on Rails/その他カウンセリングによって様々

料金例:¥498,000(月々¥24,000〜)

フリーランスコースでは案件獲得までコミットしてくれるので、案件が獲得できなけば全額返金保障もあります。

エンジニアになって就職したい人、副業でプログラミングをやって収入を伸ばしたい人、どちらの願いも叶うプログラミングスクールです!

AIを学ぶならAidemy Premium Plan

Aidemy Premium PlanはPython特化型のAIプログラミングスクールです。

今後間違いなく需要が高まるであろう、人工知能(AI)の開発エンジニアを目指し、8週間で人材価値を一気に高めるプログラムです。

受講期間内であれば、音声認識、画像認識、自然言語処理、アプリ開発等のコースから自由にコースを受講することができます。

Aidemyオススメのパッケージで受講してもいいし、自分で全てカスタマイズ選択して受講することもできます。

就職斡旋はしていないようですが、AIエンジニアになりたい方はAidemy Premium Planで集中的に学ぶのも良いでしょう。

料金例:¥199,980(4週間)、¥299,980(8週間)、¥389,980(12週間)、¥479,980(16週間)、別途入会金¥30,000

今なら無料相談会参加で入会金¥30,000がタダになるようなので、この機会をお見逃しなく!

初心者は無料体験を有効活用しよう!

今回紹介したプログラミングスクールはどの教室も無料体験・無料カウンセリングを行なっているので、気になるプログラミングスクールでまずは無料体験してみましょう。

実際にコードを書いたり、メンターとなる方の話を聞くことで、あなたのエンジニアとしての道もイメージしやすくなるはずです。

プログラミングは、早く始めた方がどんどん技術を積み上げていけるので、まずは飛び込んでみて手を動かして、体験しながら覚えて行くのが良いと思います。

思い立った機会を逃さないように行動しましょうね!

まとめ

初心者向けのプログラミングスクールの選び方と、受講スタイル別4選の紹介はいかがでしたか?

これからの時代、プログラミングでお金を稼げることは、個人でも収入が得られてリスクヘッジにもなるし、人材としてもどんどん重宝されて行くので、本当にオススメ出来るスキルです。

気づいたあなたから始めましょう。

今回ご紹介したプログラミングスクール以外にも興味がある方は、プログラミングスクールをまとめて比較した記事がありますので、こちらも見てみてくださいね。

プログラミングスクールのおすすめ10選比較!体験利用で自分に合う教室を選ぼう!

2019年2月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA