【M-ISM】宮崎移住サーファー情報Vol.3!波について、仕事について

第3回になりました!Miyazaki Infomation Surf Migration!M-ISM

宮崎に移住したサーファーのライフスタイルをインタビューする企画です!

前回の記事はこちら!

【M-ISM】宮崎移住サーファー情報Vol.2!|波について、仕事について

2018年9月10日

今回は、宮崎移住歴14年のベテランボディボーダーにインタビューすることができました!

宮崎のサーフィンについて、仕事について、そしてこれからの目標や夢について!

日本のボディボードシーンの“今”を詳しく知ることができるいい機会になりました!

ぜひ最後まで楽しんで読んでくださいね!

宮崎移住サーファー情報Vol.3の取材場所

今回は、全国的に有名な宮崎のポイント“木崎浜”の近くにある老舗サーフショップ「New Wave」でインタビューをおこないました!

ボクも非常にお世話になっているショップで、いつもウエルカムな雰囲気がとても心地よくて、最高に大好きなサーフショップです!

New wave」は以前の記事でもすこし紹介したことがあります!

宮崎移住はサーフィン天国な件

2018年6月13日

New Wave」に関しては、書くことがたーくさんありますので、また特集記事を書きますね!

宮崎移住サーファーの紹介

今回の移住サーファーは、愛知県の岡崎から移住してきた松田和子さん!(通称:松ちゃん)

移住歴はなんと14年!サーフィンをしたきっかけは、18歳の時、宮崎大学に入学するため来宮したことだそうです。

かれこれ25年以上も前の話らしく、本当に宮崎サーファーの大ベテランです!

もともとはショートボーダーだったらしいのですが、ここ4〜5年はボディボードに本格的に取りくんでいて、県外のアマチュアツアーにも遠征し、大会に出場しているスゴイ人です!

大学卒業後、地元の愛知県で獣医師として働いていたそうですが、7〜8年地元で働いたある時、仕事が忙しくて、ふと自分を見つめなおした時に…「波のりがしたいな…転機がほしいな。」と思うに至ったんだそうです。

自分の理想をかなえる環境に身をうつしたいと考え、年1回は遊びにきていて大好きだった宮崎に移住を決意されたそうです。

今は宮崎県の嘱託職員として獣医師のキャリアをいかした仕事をされています。

宮崎県の獣医師の仕事のほかにも、専門学校の講師をして、解剖学などを生徒に教えているそうです。

サーフィンもできて、頭もよくて、素晴らしい才女ですよね!

ホームポイントは木崎浜で、休みの日はもちろん、仕事のあとも夕方から海に入ったり、「いける時は全部いくスタイル!」という波のりフリークです!

今回は宮崎のサーフィン環境やくらしの話はもちろん、彼女がコミットして取りくんでいるボディボードの話もまじえてたっぷりトークしました!

宮崎のサーフィンについて

けんさーふ
今日は取材ご協力ありがとうございます!
まずは宮崎のサーフィンについて聞かせてください。
松ちゃん
こちらこそ!まずは宮崎はあったかいから、女の子にはとてもいいですよね。
けんさーふ
ですよね、女性は特に体が冷えると体調に影響が出やすいと聞きますし。
松ちゃん
うん、それと宮崎市に関して言うと、海と街が近いのがとても魅力的ですよね。
けんさーふ
そうですよね!全国的にも、波のある地域だと繁華街が遠かったりしますが、宮崎市は本当に海と街が近い!
松ちゃん
そう、だから仕事も何かとあるし、街がコンパクトで利便性が良い、空港もあるし、全てが集約されていて生活しやすいですよね。
けんさーふ
ストレスフリーにサーフィンと向き合いやすい環境ですよね!
松ちゃん
うん、県庁所在地と海が近くて、かつ波がある環境って全国でも宮崎ぐらいじゃないのかな?
けんさーふ
あー確かに!県央とサーフスポットが近いのは宮崎だけかもしれませんね!
松ちゃん
仲間と遠征でサーフトリップ!っていうのも楽しいけど、日常の中にサーフィンが根付きやすい環境はやっぱり宮崎の大きな魅力ですね。
けんさーふ
間違いない!宮崎からトリップってなると、もはや海外とか行きたくなりますw

宮崎自体がトリップで来る人多いですもんね、青島とか、木崎浜もそう。

松ちゃん
人が集まる場所だし、木崎浜はいい意味でメジャーポイントで、オープンビーチだから、幅広いユーザーを受け入れる、そういうところも好きだなー。
けんさーふ
そうですね!厳しいローカリズムというよりは、基本的なことをちゃんと守ればみんなが楽しめるポイントになっていると思います!
松ちゃん
うん、それこそ自然なリーダーシップがあって、環境整備や守るべきルールとかは、ちゃんとみんなで保たれるように導いてくれてる人がいるし、バランスが良いと思う。
けんさーふ
そうですね!サーフィンカルチャーの良い文化を育てているサーフポイントだと思います。
宮崎ひとくちメモ
木崎浜は全国でも屈指のメジャーポイント!

ボクが移住する前は、有料の波情報サイトを見ながら、全国でトップの点数を毎日のように出している木崎浜に憧れていました。

今や木崎浜がホームポイントだという事実は、本当にありがたくて幸せなことだなーとしみじみ思います!

宮崎での仕事について

けんさーふ
次は、宮崎での仕事について聞かせてください。
松ちゃん
宮崎県の嘱託職員として獣医師の仕事についています。
けんさーふ
獣医師ですか!具体的にはどんな仕事内容になるんですか?
松ちゃん
県の獣医師の仕事はいろいろあるんだけど、今は食肉衛生検査場で、牛・鳥・豚などの、と畜にかかる検査を担当してます。
けんさーふ
食肉になる前の家畜の衛生検査をされるんですね!凄い尊い仕事だな…。

すべての家畜を検査するんですよね?

松ちゃん
そうですね、と畜前検査と、解体後の検査、全頭検査して食肉として出荷して問題ないかを検査します。

抗生物質の残留検査なんかもありますね。

けんさーふ
ほえー、凄いなー…頭が下がります。お休みは土日とかですか?
松ちゃん
休みは不定期で、土曜・祝日に、と畜場が開く時もあります。

月20日までで、自由に出勤日数を選ぶことができますね。

けんさーふ
基本は8時間勤務って感じですか?
松ちゃん
そうですね、ただ牛と豚の検査の時は長くなったりする時もありますね。
けんさーふ
そうなんですね、他にもお仕事は何かされてたりするんですか?
松ちゃん
たまに専門学校の講師として解剖学などを教えに行ったりしてます。

宮崎ペットワールドっていって、移住してすぐの頃はここで講師をしてたんですよ。

けんさーふ
専門学校の講師もされているんですね!知識もフィジカルもレベル高いなー!
松ちゃん
いや、そんなことないですし、ほめても何も出ませんよーww
けんさーふ
いや、普通にレベル高いっす!w
宮崎県食肉衛生検査所の仕事

「と畜場法」、「食鳥検査に関する法律」及び「食品衛生法」に基づき、牛・豚・鶏などの検査を実施しています。
安全安心な食肉を提供するため、疾病に侵された肉の排除はもちろんのこと、O157検査、残留抗生物質検査及びBSE検査などを行なっています。
検査は、肉眼検査を中心に行いますが、判断が難しい場合は、微生物学的・理化学的・病理学的な精密検査を行い、総合的に判断します。
検査に合格したものだけに検印が押され、食肉として国内外へと出荷されます。
宮崎県ホームページより引用

宮崎産の美味しいお肉は、こういった方の仕事のおかげで食べることができるんですね!

宮崎移住サーファーのこれからしたいこと

けんさーふ
移住して14年ってことだけど、松ちゃんがこれから宮崎でしたいことはありますか?
松ちゃん
はい、ボディボードのアマチュアツアーに出てるんだけど、そこでシニアチャンピオンになるのが目標ですね、そして、もっともっとボディボードを競技する人が増えてほしい!
けんさーふ
おぉー、素晴らしい目標ですね!ボディボードの大会にではじめてからは長いんですか?
松ちゃん
4年前くらいからですね、コンペに出て勝てるようになってくると嬉しくて、楽しくなってきて、今かなりコミットしてますね!
けんさーふ
なるほど、今狙ってるタイトルというと何になるんですか?
松ちゃん
JPBA(日本プロボディボード連盟)のプロツアーと一緒に開催される、”シニアウィメンズ”というアマチュアクラスがあって、その中のチャンピオンを目指してます。いまいいところまできていて。
けんさーふ
うぉー!凄いですね!優勝狙えるポジションなんですねー!今年はあと何戦あるんですか?
松ちゃん
2018年は、あと1戦ですね!シニアウィメンは、年間で3戦あって、10/13〜14の”千葉鴨川マルキプロ”が今年の最終戦になります。ライブで中継されるので、プロの試合もぜひ見てください!
けんさーふ
ライブ中継あるんですね!もちろん、画面越しにガッチリ応援します!いまだ現役でツアーをフォローしてるのは凄いですね!

JPBA公式ホームページ(松田選手のランキングも見れます!)

松ちゃん
自分が好きなことだからだけど、同世代の人に、40過ぎてもここまでできるよ!ってのを見てもらって元気付けたり、勇気付けれたら嬉しいし、もっと多くの人にボディボードに興味を持ってほしいんですよね!
けんさーふ
なるほど!確かに大会で勝てたら説得力も増すし、いろんな人の目について紹介できる機会も増えますもんね!
松ちゃん
そうそう、ボディボードは競技人口が減ってるから、もっと盛り上げたいんです。とっても楽しいので!
けんさーふ
10月の”鴨川マルキプロ”優勝できるといいですね!
松ちゃん
ありがとう!あと少しなので、気合い入れて頑張ります!
ライブ配信はここから!

ライブ配信プラットフォーム「FRESH LIVE」でJPBAのツアーの状況をライブ配信しています!

過去ツアーのアーカイブも見れるので、ぜひチェックしてみてください!

2018のいすみOPENとTAHARA PROの”シニアウィメンズ”で松田選手の試合が見れます。

10/13,14の鴨川マルキプロ、要チェックですよ!

「FRESH LIVE」JPBAライブ配信ページ

ボディボードの魅力

けんさーふ
僕はボディボードやったことないんですが、ボディボードの魅力ってどういうところですか?
松ちゃん
そうですねー、サーフィンよりも波が近いから、波の力をより感じられるところが一つの魅力かな!
けんさーふ
なるほど!ボディボードって技も色々ありそうですよね。
松ちゃん
うん!サーフィンにない動きだし、技ができるようになるとさらに楽しいんだよね!
けんさーふ
確かに、競技者はやっぱり女性が多いんですか?
松ちゃん
そうだねー、海外ではメンズもバリバリやるし、かなり盛んなんだけど、日本だと女性が多いですね。日本女性で世界で活躍する選手もいますよ!
けんさーふ
へー、ボクもボディボードに興味が出てきました!色々と調べて見ますね。
松ちゃん
ぜひ!宮崎県だと、日南の方の学校でサーフィンを教えてたりするみたいで、そういう活動にも参加してみたいなーって思いもあるんですよね。
けんさーふ
いいですね!宮崎市でやったら生徒の絶対数も多そうだし、やりたいって思ってくれる子もいそうですね!
松ちゃん
うん、みんなで楽しく海のカルチャーを伝えていきたいですね!

世界最高峰のボディボードツアー”APB”のハイライトムービー(超波デケェ!)

今回のまとめ

宮崎の大学入学をきっかけにサーフィンと縁ができた松田和子さん

理想のライフスタイルをかなえるために宮崎移住は必然だったんですね!

波のりに仕事に、ボディーボードの普及活動まで…真摯にものごとを追求する姿勢は凛としていて本当にカッコイイです!

自分のスタイルを持ってるので、スーパーで買い物をしてる時、同性に「カッコイイですね!何かされてるんですか?」と声をかけられることもしばしばあるとか!

納得の雰囲気、オーラをお持ちのスーパーウーマンでした!

ボディボードに興味がある人は、ぜひはじめてみてくださいね!

宮崎でボディボードスクールをうけてみる>>>

あ、あと松ちゃんが宮崎のいいところでもう一つ言ってたのが「宮崎は食べ物がおいしい!」でした!

僕も完全に同意します!

10月の鴨川マルキプロ、優勝できるように応援してますよ!

関連記事

【M-ISM】宮崎移住サーファー情報Vol.1!|波について、仕事について

2018年8月28日

宮崎に移住するなら仕事紹介できますよ!!IT企業で働いてみませんか?

2018年12月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA