行動グセを付けたいなら「30分目標を設定するべき」理由

どうもケンサーフ@Kensurf01です

あなたは、何かを始めたいと思っていてもなかなかスタートが切れない人ですか?

もしくは、「新しいことを始めたいと思って教材やコンテンツを買ってみたけど、結局やらないし続かない」なんてことになっていませんでしょうか。

この記事では、そんなあなたに役立つ「行動グセを付けたいなら30分目標を設定するべし」という話をします。

行動力をつけたいんだけど、どうしたらいいんだろうと悩んでいる方は参考になると思います。

高い目標を立てると躊躇してしまう理由

ホメオスタシスって聞いたことありますか?

恒常性機能と言って、生物には元々、外部環境、内部環境にかかわらず、生体の状態を一定に保とうとする機能が備わっています。

体の動きや、免疫機能、ホルモン分泌などを安定させて、環境に適応する機能なのですが、これは脳からの命令で行われているので、人間社会においてちょっとクセモノな働きも持ち合わせてしまっています。

一体どういった働きかをざっくり簡単に説明すると

いきなり大きく成功することを防ごうとする働きがあるんです。

これはどういう事かというと、慣れ親しんだ生活のルーティンを体や脳が覚えると、恒常性機能が働いて、その流れから逸脱しないようにバランスを保とうとするんです。

なので、突然目の前に自分の百倍の年収を稼ぐ経営者が現れて、「経営を教えてあげる」となったとしても

次元が違いすぎて、恒常性を維持できない、危険

と脳が判断してしまって、結局一歩を踏み出せない、眺めるだけで終わり、という状態になることが多いんですよね。

(ごく稀に、ここで踏み出せる変人が、常識外れの結果を出したりするケースはあります。)

ホメオスタシスが、生物として安全に生きようという機能を働かせるからこそ、急激な高い目標に脳がビビってしまうということが起きるんです。

脳をだますための30分目標設定からはじめよう

ホメオスタシスについてはざっくりイメージしてもらえたかと思います。

そこで、どうやって恒常性機能に逆らわずに自分を成功させていくかのコツをお教えします。

ズバリ、「小さなステップを目標にし、継続していくこと」が、行動力を高めるための解決策です。

30分で達成できる目標を設定して作業を始める→終わったらまた30分目標を設定する

これを繰り返すことで、行動一歩目のハードルを限りなく低くし、”自分のゾーンに入っていく“行動グセを付けることができるんです。

少しづつの変化、すなわちコツコツとした努力というのは、脳にストレスや驚きがないので、ゆり戻しなく経験値を積み上げていくことができます。

ブログコンテンツやツイッターの継続発信、youtube動画の毎日更新などがそれに当たるとイメージしてください。

ちゃんと考えた上で継続作業を100日続けたとすると、100日後に見える景色というのは変わっているものです。

でも、この意識変化を数日や1週間で行うのは、非常にストレスが高く、そもそも生物の機能的に無理が生じそうなのはなんとなくイメージできますよね?

急激な変化に驚いて、体や脳が以前の状態に戻ろうとすることを防ぐには、30分で行える行動目標を立てて、取り掛かり、脳をだまし続けることが有効なんですよ。

ゴール設定をして、さらに行動目標を細分化する

30分目標を設定して行動へのハードルを避けることで、作業にとりかかるクセを付ける仕組みは分かったと思います。

ただし、最終的なゴールや自分の理想がない状態で、目の前の小さな目標設定だけするのは危険です。

どの山に登るか決めていない状態で、平野を西に東に歩いてみても、結局どの山の頂上にも辿り着けないでしょう。

はじめに、自分の理想とする形、たどり着きたいゴールをしっかりと設定してください。

これにはマインドマップツールが有効で、Simple mindなどは無料で使える優秀なアプリなので活用すると良いでしょう。

マインドマップを作って、現在地から辿り着きたい目的地を決めたら、「まず何から始めたらいいのか」を細分化して、行動指針に落とし込みます。

例えばそれが、「ブログを書いてコンサルタントとしての自分をブランディングする」という行動指針であったとしたら、30分目標は「コンテンツ企画を考える」「見出しづくりをする」「キーワードをリサーチしてみる」とかだったりするわけです。

流入を期待できるブログ記事を毎日更新する」みたいな目標だと、抽象度が高すぎて結局何から手を付けたらいいのか分からないということが起こります。

「これぐらいならできそうだな」というサイズに目標を細分化することで、行動することがイージーになるので試してみてください。

今回のまとめ

行動グセを付けたいなら30分目標を設定するべき理由、腹おちしましたか?

恒常性機能は、生きていく上で大事な生命維持機能ですが、変化を求められる現代社会では、ホメオスタシスと上手に付き合っていくテクニックが成功の明暗をわけます。

達成したいゴールを言語化し、イメージに固め、小さな行動指針に落としこみましょう。

「今日、あなたが持っている30分をどんな作業に当てはめれば、少しの前進ができるか?」

これを考えて、理想を達成するための行動につなげてください。

30分と思っていたけど、手を動かし始めるだけで楽しくなって、思っていた以上に作業が進んだ。なんてことも良くあるので、この手法は役に立つと思いますよ。

起業・副業を成功させたい方

当サイト管理人のケンサーフは、起業・副業のコンサルティングを行っています。

戦略を一緒に考えて欲しい、ブログ運営のアドバイスをして欲しい、自社のWEBサイトを作って運用したい、営業のステップを教えて欲しいなど、相談したいことがあればLINEやTwitterからメッセージしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

∞CREATE代表/「人の役に立つ生き方をしよう。」 /宮崎に移住したパパサーファー/ブログ3年目/Webプロデューサー/マーケター/セールスライター//Showtalkディレクター/起業家コミュSEO担当/ホームページ制作事業やってます/好きな食べ物は炭火焼とビールです。お仕事依頼はバナーをクリック